実践しているお金の使い方

ぞえの語り

どうも、ぞえです。

昨日に引き続き、お金について書いていこうと思います。

お金の制限がなくなったら、何をしたいのかを挙げてみました。

この作業は、自分が心からやりたいことを見つける上でも大切だと思えます。

叶えたい夢は”お金の制限からの解放”。何をしたいのか、まとめてみた

2020年4月28日

今回は、お金の制限から解放されるために現時点でぞえが行っていることをお伝えしていきます。

ふるさと納税

1つ目は、ふるさと納税です。

節税対策(本来支払うべき税金を使える)や、各自治体の返礼品を貰えることで人気なもの。大勢の人が実践しています。

↓以前、ふるさと納税についてまとめたので、ご参考までに。

ふるさと納税について①

2018年9月10日

これは本当にオススメです。手続きが少し面倒に思えるかもしれませんが、一度やれば慣れます。

  1. ふるさと納税のサイトに登録
  2. 寄付する自治体を選び、寄付額と返礼品を選択
  3. 自治体からの郵便物を待ち、必須事項を書いて郵送
  4. 返礼品が届くのを待つ
  5. 返礼品が届いて喜ぶ

ざっくり書くと、こんな流れです。2年くらい前からやり始めて、今では毎年恒例になってますね。

去年は、浜松餃子あまおう大量の肉を注文しました。どれも最高です。

登録も簡単なので、一度やってみてはいかがですか?

現金以外に資産を分配する

2つ目は、現金以外に資産を分配するということです。

貯金をするのも大切ですが、低金利なのでお金が増えることはほぼありません。

長期間使わないお金(安全資産)があるなら、貯金よりもお金が増える場所に預けてみてはいかがですか?

ぞえが資産を分配しているのは、この3つ。

① ウェルスナビ

ロボアドバイザーで資産を運用していく、ウェルスナビというサービスです。

最低価格10万円から開始することができ、個人に適した投資スタイル(リスク許容度など)で依頼することができます。

預けたお金を国債株式不動産といったように、様々な部分に分散投資をしてくれます。(分散投資をするので、リスク回避にもなります。)

自分で購入先を選べないので、選びたい方にはオススメしません。

投資について考えるよりも、まず預けて増やそうかな?と思う方はぜひ!

お金を入金するだけで完結するため、資産分配の導入としてオススメですね。

最近はコロナショックで元本割れ(10万円から3000円ほど減る)しましたが、以前は1万円ほど増えていました。

② 投資信託

こちらもウェルスナビと同様、お金を預けるだけの資産分配となります。

ただ1つ違うのは、自分でお金を預ける先(ファンド)を選べれる点です。

投資信託とは、自分のお金を投資のプロ・AIに運用して貰うというもの。

資産分配として、投資信託もオススメします。

ただ、ファンドによっては手数料が高すぎて損するものもあります。(酷いですよね…)

こちらの本に書いてあるファンドを、試しに買ってみてください!

③ 仮想通貨

こちらは、ぞえが資産分配しているだけなので真似するかは自由です。

ビットコインなどで有名な、仮想通貨ですね。

価値が10〜100倍になったりと世間を騒がせていましたが、最近は停滞気味になっています。

そんな仮想通貨の中でリップル(XPR)というものに資産を振り分けています。

リップルは送金革命をもたらすのでは?と考えているため、実現してくれる未来に期待を込めての投資ですね。

こちらは価格が安い時に買って、高い時に売るキャピタルゲインを目指す運用方法。

もし興味があれば、仮想通貨についても調べてみてください!

もっといろんな情報に触れて、お金を増やしていきたい

ということで、今回はぞえが実践しているお金の使い方を書きました。

調べれば他にもいろんなお金の有効な使い方があると思うので、参考程度に見てください。

皆で賢く、お金の制限から解放される未来を目指しましょう。