流行りのZOOMを使ってみた感想

新しい体験

どうも、ぞえです。

世間一般で広がっている、オンライン飲み会。皆さんは経験されましたか?

ZOOMというサービスを使うと、最大100人と同時に会話できるみたいです。(一度やってみたいかも)

そんなZOOMを昨日に使ったり、ラインのビデオ通話で家族や友達と話した時にふと思ったのが…

顔を見て話すのが楽しかったり、気分転換に凄くなる

ということです。誰かと話すことが好きな方は、同じような感想を抱くのでは?と思います。

前々からビデオ通話が楽しいと感じていましたが、自粛期間だとその想いは更に強まりますね。

誰かと向き合って話すことが好きだなと感じた

ずっと家に引きこもっていると、何とも言えない感情(物足りなさ?)が湧いてくる時がありました。

ただ、ほんの少しでも親しい人達と顔を見ながら会話すると、すごくリフレッシュできたような気がします。

↓実際にZOOMを使ったビデオ通話の様子(全員の画面が表示されているので、リアルタイムで皆の反応が分かる)

タイムラグなどもほぼなく、なかなか楽しい時間を過ごすことができました。

会えない距離にいる人と通話できるだけでも凄いのに、こうして顔を見ながら話せれる技術は凄すぎます。

ZOOMを使ってみた感想をまとめると…

  • 表情が読み取れる
  • 参加者全体の雰囲気が伝わってくる
  • 遅延がなく、聞き返すことがほぼゼロ(たまに音が途切れたりもしますが)
  • 皆が一斉に話すと、どの内容から話すか迷う
  • それぞれが個別で話せない(複数の話題を同時進行できない)
  • 充電の減りがLINEビデオ通話よりも少ない

などなど、実際に使ってみることで多くの発見がありました。

誰かとオンライン上での面とコミュニケーション(仕事も)が、コロナ騒動をきっかけにより進展して貰えたら嬉しいですね!(VRとかでその場にシュポっと飛びたい)

自粛疲れが溜まってる方、もし時間が余っているならZOOMしてみましょう!

では、また!