”飯炊き仙人”のお米が食べられる「ゲコ亭」。食堂みたいなお店で食べるご飯が美味かった!

グルメ

どうも、ぞえ(@zoerogu)です。

最近、会う機会が増えてきた高校のOBであるKさん

会う度にぞえを”今まで行ったことのない場所”へ連れて行ってくれるので、Kさんと会うのが凄く楽しみです。

↓前回は、競艇のボート体験に連れて行って貰いました。

競艇のボート体験って知ってますか?想像以上に怖かった、競艇ボート体験について

2019年7月22日

なんと、Kさんがイチオシのごはん屋さんに連れて行ってくれるみたいです!

Kさん
ぞえ。ゲコ亭っていう、凄く美味しくて俺の好きなお店があるんやけど行きたい?
ぞえ
ゲコ亭…ですか?

行ったことないんで、行きたいっす!!(名前的に美味しそうじゃないけど…)

Kさんが紹介してくれるお店は、ゲコ亭というお店みたいです。

阪堺電軌阪堺線の寺地町駅を降りて、御陵前方面へ2分ほど歩いたところにある食堂「銀シャリ屋 ゲコ亭」。この趣のあるお店に、評判のご飯とおかずを求めて連日500人もの人が訪れます。

icotto 心みちるたび:“飯炊き仙人”の銀シャリが絶品!堺の食堂「ゲコ亭」より引用

1日に500人もの人が訪れるというゲコ亭。

お米がもの凄く美味しいみたいで、いつまでも人気が落ちなんだとか。

お米が美味しくて有名?果たしてそれは、誠なのか。確かめるしかありません。

今回は、そのゲコ亭に行った内容について書いていきますね!

スポンサーリンク




Kさんに指摘された方を見ると、ゲコ亭らしき店を発見

Kさんと合流し、車にてゲコ亭に向かったぞえたち。

Kさん
ぞえ、あれや!

あれがゲコ亭や!

Kさんがテンション高めで指をさした方向を見てみると…

そこには、タイムスリップしてきたのか?と思えるほどの見た目が古い建物がありました。

ぞえ
こ、これがゲコ亭…。

なんか知らんけど、見た目が怖いな。

古い外観な上、見知らぬお爺ちゃんの等身大写真が構えてあるお店はちょっと怖かったです。

よくよく聞くと、先ほどの建物はお米を買う場所らしく、ご飯を食べる場所は違うんだとか。

ご飯を食べる店舗は、さっきの建物から歩いて30秒のところにありました。

↓こちらが、ご飯を食べられる店舗のゲコ亭です。

昔ながらの雰囲気を醸し出すゲコ亭。いざ、店内に入ります!

ぞえが食べた物は、こちら!

店内の写真を撮り忘れてしまったので、他のサイトから添付ます。(痛恨のミス。)

ゲコ亭は大きいテーブルの上などに、おかずが並べられています。

好きなものを好きなだけ手に取り、最後に会計をするシステムです。

参照 SABULO  DESIGN:米が美味しいと堺で有名な銀シャリ屋「ゲコ亭」で最高のご飯を大量の選べるおかずで頂きます!

ぞえが購入したのはこちら!

  • 唐揚げ
  • 明太子
  • 卵焼き
  • 鮪のつくり
  • しじみ汁
  • 白飯

食堂みたいな場所ですが、味はもの凄く美味しいです。

特に、鮪のつくりは最高でした。食べ応え満点ですね!

白飯ですが、美味いですが「わ!この米は他のものと全然違うぞ!」とまでは思えませんでした。

ぞえの白飯に関する舌がアホなだけかもしれません。

お米好きの方には、味の違いが顕著に分かるのでは?と思いました。

↓「うまいやろ!」という、誇らしげな顔で食していたKさん。

お米が大好きな方は、ぜひ飯炊き仙人のお米を食べてみてください!

今回は、Kさんに連れて行ってもらったゲコ亭を紹介しました!

食堂みたいな雰囲気で気兼ねなく行くことができ、しかも味が美味しいです。

堺に行かれる機会があれば、寄ってみてください!(駐車場は、ゲコ亭付近に有料のパーキングがあります。)

↓ゲコ亭(9:00〜14:00)

スポンサーリンク