新たな友人Jくんとの出会いについて

ぞえの語り

どうも、ぞえ(@zoerogu)です。

ぞえは最近、新たな友人との出会いがありました。

彼の名はJくんと言い、カナダと日本のハーフの20歳。

見た目は外国人っぽいですが、日本で育ったので日本語がペラペラです。(英語もペラペラなんだとか。)

そんなJくんはカナダの柔道代表選手であり、現在は日本の企業に勤めながら柔道の稽古に励んでいます。(国の代表とか、羨ましすぎる…。)

今回は、そんなJくんとの出会いのことや、Jくんと一緒に活動していこうと思う内容について書いていきます!

スポンサーリンク




Jくんと、母校の稽古中に出会う

Jくんとは最近出会うまで、面識のカケラもありませんでした。

そんな彼との出会いは、ぞえが母校(京都のH高校)へ稽古に行った日のことです。

道場に入ると、今まで見たことのない「ガタイが大きい外国人」が異様なオーラを放ちながら佇んでいました。

ぞえ
ん?

なんかデカい奴がいるぞ…。

正直怖かったですね。「あれ、来る所を間違えたかな?」と一瞬戸惑ってしまいました。

H高校のOBとして逃げる訳にもいかず、勇気を振り絞って話しかけると…

Jくん
あ、こんにちは!

練習をさせて貰うために来ました!

めっっちゃ上手い日本語で、めっっちゃ丁寧な話口調だったことに衝撃を受けましたね。

ぞえのイメージでは…

想像のJくん
オゥ、イェ〜イ。

グッジョ〜ブ!ヨロシクネ。

と言った具合の会話をイメージしていましたが、実際は全く違いました。(外国人の方はこんなノリなのかと思ってて…。)

母校での柔道の稽古が、ぞえとJくんとが出会うきっかけです。

Jくんと、今後取り組んでいくこと

Jくんと何度か話すうちに、意外と気が合うことが分かってきました。

4つも歳が離れているJくんと分かり合える部分があるとは、自分でも驚きです。(ぞえが幼稚なだけかもしれませんが…)

Jくんと話し合う中で、今後取り組んでいきたいと思ったことが出てきました。

柔道を強くなるために、いろんなトレーニングをすること

Jくんとぞえの大きな共通点は、柔道の競技者であるということ。

互い楽しむためだけではなく、結果を求められるプロとして柔道をしています。

「強くなるには、どうすればいいのか?」ということを考え、楽しみながら柔道の稽古に繋がっていくような活動をしたいと思えました。

柔道の稽古は、ただ単に柔道をするだけではないと思います。

ウエイトトレーニング、ランニングトレーニング、体幹トレーニングなどなど柔道に繋がる稽古の種類は凄く多いです。

そんな中でもぞえは特に変わった(楽しめる)トレーニングが好きで、Jくんと話し合って出てきた案としては…

  • 合気道
  • クライミング
  • ロードバイクでサイクリング
  • 水泳
  • バンジージャンプ

意外と多くの案が出てきました。(最後のバンジージャンプは、度胸をつけるためですね笑)

トレーニング自体が楽しければ、有意義な時間になる上に質の高い稽古になります。

Jくんと思いつく限りの個性的なトレーニングを共にしていくので、その内容を記事にしていこうと思いました。

新たな人との出会いで、新たな活動が増えていく

Jくんとの出会いと、一緒に取り組んでいきたい行動を紹介させてもらいました。

人との出会いがあると自分の活動も増えていく

そんなことをJくんと出会うことで、改めて実感することができました。

無理に人間関係を広めようと思っていないぞえですが、本当に気が合いそうな人とはどんどん関わっていきたいと思いますね。(新しい発見に繋がったり、過ごす時間が楽しいから。)

何でも言い合える関係一緒に成長していける関係になれる少数の友人を、今後も大切にしていきたいと思えました。

↓この記事を読んで「良いな!」と思った方は、タッチお願いします!

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村

スポンサーリンク