久しぶりの更新は、”ぞえの夢が1つ叶ったこと”について

ぞえの語り

どうも、ぞえ(@zoerogu)です。

かれこれ2週間以上もの間、更新しないまま時が流れ去っていました…。(お待たせしました。)

皆さんはこの2週間、どのように過ごしましたか?

  • いろいろ充実してましたよ!
  • 何にもなく、つまらない日々でした…。
  • うふふふふ〜。(とりあえず楽しかった人)

ぞえはというと…

抱いていた夢を1つ叶えることができた

ですね!

今回は、ぞえが叶えることができた夢についてサクッと説明していきます。

スポンサーリンク




競技において、ある大会に出ること

ぞえが叶えた夢は、全日本選手権に出場することです。

その名の通り、日本で一番強い選手を決める大会。

ぞえが取り組んでいる柔道もそうですが、日本で行われているスポーツの全てにおいて全日本選手権は開催されています。

世界レベルの選手や既に全日本選手権に出場したことがある方は例外ですが、スポーツに取り組む者にとって全日本選手権は憧れの舞台

競技人生の中で、一度は出てみたい大会の1つです。

予選を勝ち抜いたとき、現実だと受け入れるまで時間がかかった

その全日本選手権に出場するには、各地方で行われる予選を突破しなければなりません。(ぞえの場合は、近畿予選。)

ぞえは今まで地方大会まで進んだこともなく、今回が初めての地方大会でした。

対戦相手はやはり強敵で、安易に勝てる相手ではありません。

だと言って、「絶対に勝ってやる!」と自分を追い込みすぎても空回りしてしまう一方で…。

そのため、ぞえは試合場に移動する時、こんなことを自分に語りかけます。

ぞえ
勝ち負けは気にせず、今、自分にできる最高の柔道をしよう。

後悔しないように、自分のやってきたことを出し切るぞ。

↓これは、スラムダンクにて安西先生が選手に語りかけた「全てを、このコートにおいてこよう」という言葉を自分なりに変化させたものです。

参照 NAVERまとめ:心に残る言葉SLAMDUNK(スラムダンク)安西先生編

この言葉はスポーツの試合に関わらず、何か大切な活動をする際にも応用できる気がしました。

仕事でのプレゼン、学校での発表、恋人への告白…etc。

緊張する場面において、自分を落ち着ける&力を出し切るという効果を発揮しそうです。

ぞえはこの言葉を使って試合に挑み、なんと予選を勝ち抜くことができました。

勝ったものの、「夢じゃないやんな?」と現実を受け入れるのに時間がかかりました。

本当に嬉しいことが起きたら喜びの感情と共に、「これは現実なのか?」と考えてしまうのかもしれません。

夢が叶う瞬間は、突然くるものかもしれない

という訳で、抱いていた夢の1つが叶ったぞえですが…

今、自分が目指してる夢が叶う日は、誰にもわからない

そんなことを、凄く思えました。

ただ何となく毎日を過ごすのもいいですが、「〇〇を達成したい!」と夢に向かって取り組む日も凄く充実したものです。

でも、多くの人は夢に向かう努力をいつまでも続けることができなくて…(今までのぞえも、継続ができない男でした。)

でも、挑み続けないことには夢は叶わないことは確かです。

「今やりたいことを続けてるけど、芽が出るのがいつになるか分からない。」

こういう日々が続くと、凄くしんどいですよね。(ぞえも、ブログ運営に迷っています。)

でも、取り組んでいることが自分の好きなことなら諦めないで欲しいと思いました。

行動を積み重ねるうちに、いつの日か叶う日が来ると思います。

ぞえも、次の夢を叶えるために行動を続けていこうと思いました!

↓この記事を読んで「いいね!」とい思った方は、タッチお願いします!

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村