ゆうちきからバレンタインに貰った”あるもの”について

ぞえの語り

どうも、ぞえ(@zoerogu)です。

バレンタインデー。それは、チョコを巡った男女のドラマが生まれる日

ぞえはチョコが大好きなので、バレンタインデーが来るのを毎年楽しみにしていました。

今思うと少し笑えるんですが…

  • 小学生の頃、お道具箱にチョコが入ってないか頻繁に確認する
  • 女の子がチョコを簡単に入れれるように、筆箱を大胆に開いたまま放置

こんなことをしていた記憶があります。(収穫ゼロでしたが…。)

貰えない悲しみを味わう一方、貰えた時の喜びはハンパじゃなく嬉しいですね!

今回は、「ぞえがバレンタインデーにゆうちきから貰った物」を紹介しようと思います!

スポンサーリンク




ゆうちきから貰ったもの(弁当箱)

バレンタインデーの贈り物を貰ったのは、ディズニーランドに出発する待ち時間中でした。(またディズニーの記事も書きます。)

ゆうちき
はい、ぞえ。

前に借りてた本を返すわ。

ぞえ
お、ありがとう。

ん?何か本以外にも入ってるぞ…。あっっ!!!

そうなんです。本を入れている袋が異様に膨らんでいたので確認すると…

なんと、ぞえが好きそうなシンプルなデザインの弁当箱が入っていました!

これは、あれですよ。嬉し過ぎるやつです。

ぞえが今まで使っていた弁当箱はサイズが大きすぎていて、弁当を持って行く度に会社の先輩から馬鹿にさていました。

手作り弁当の進歩状況報告(第1号〜第3号)

2018年10月20日

これで、会社の先輩にもバカにされない素晴らしい弁当が作れるはず!楽しみですね。

以前の弁当箱との比較

新しい弁当箱を手に入れたぞえは、さっそくウキウキしながら弁当の具材を突入していきます。

「弁当は弁当箱が良し悪しの8割を担う」ということを、ぞえの弁当箱を通じて紹介していきますね。

↓まずは、今までの弁当箱の完成図の一例をご覧ください。

味はそこそこ美味しいんですが、会社の先輩からのクレームが本当に酷くて…。

会社の先輩
お前、何をどう考えたらこんな悲しい弁当を作れんねん。

ぞえの空間を活用し過ぎる弁当は、評判ボロボロでした。

↓それに対して、新たな弁当箱の完成図はこちら。

ん〜。最高。

やはり弁当箱があると、弁当の具材は輝いて見えますね。

会社の先輩からも、「弁当箱を変えた時点で、お前の弁当の点数は30点増えたな」と好評をいただきました。

しかし、まだまだ厳しい評価はあって…

ゆうちきのお母さんは、ぞえの美味しい牛タンを砂ずりと勘違いしてしまったみたいです。

また、弁当の色合いが終わっていたり栄養バランス皆無だったりと…

弁当箱を変えたものの、まだまだ弁当スキルを身につけないといけない。そう感じました。

もちろんチョコ系もくれました!

ゆうちきがバレンタインにくれた物は、弁当箱だけではありません。

ぞえの大好きなチョコをふんだんに使った、ケーキっぽいものもくれました!(手作りみたいです!)

↓ケーキには、メッセージカードも同封されていました。(こういうところ、嬉しくて照れる。)

その場で全てたいらげてしまい、凄く満足したぞえ。

その傍で、ゆうちきは「ディズニーで食べると思ってた」とケーキを食べるタイミングがあまりにも早いことにショックを受けていたようです。

バレンタインを貰う男子諸君。その場で食べ切るのか、後からゆっくり味わいながら食べるのかを考えないといけませんね!

以上、今年のバレンタインデーの様子をお送りしました!

↓この記事を読んで「いいね!」と思った方は、タッチお願いします!

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村

スポンサーリンク