弟と早朝から散歩して、感じた「時の流れの速さ」について

ぞえの語り

どうも、ぞえ(@zoerogu)です。

久しぶりに実家に帰り、美味しいご飯を食べ過ぎて腹10分超えしてしまったぞえ。

翌日の朝は、信じられないくらい胃がもたれていました。

そのため、寝ている弟を叩き起こして一緒に散歩へ行くことにします。(運動しないと太るから。)

今回は散歩しながら弟と会話した内容を、ほのぼの書いていこうと思います!

スポンサーリンク




時の流れを感じた

ぞえたちは、以前からよく散歩に出かけていました。

それは、当時に犬を飼っていて散歩することが習慣になっていたからです。(悲しいですが、今は亡くなりました。)

散歩コースの中には通っていた小学校へ行くルートもあり、今回はそのルートを辿ることにしました。

ぞえ
久しぶりに2人で散歩(旅)するな!

この通学路、実際に通っていたのは18年前か…

ぞえの弟
俺でも9年前に通っていたとか、信じられへん。

小学校の頃のこと、今でもよく覚えてるわ〜。

ぞえ
やんな!

ほんま、時間の流れる速さを凄く感じる。

年齢的には大人になったけど、中身は子供の頃となんら変わってない気がするな…。

ぞえの弟
ほんま、その通りやで。

兄ちゃん、年が増える度に幼稚になってるやん。

ぞえ
そうやんな〜。俺ってほんま幼稚…

って、誰が幼稚やねん!お前に言われたくないわ!笑

小学校の通学路。

昔はあんなに遠いと感じていた道でしたが、大人になって歩くと凄く近く感じました。

あの時のぞえは、将来の自分がどんな大人になるのかなんて考えもしませんでした。

当時から続けている柔道を、社会人になった今も続けているとは想像もしてなかったですね…。

未来は誰にも分からない。そのことを、改めて感じました。

ぞえの弟に関しても、凄く変わりましたね。

弟は未熟児として生まれ、小さい頃は毎月入院を繰り返すほど身体が弱くて…

身長も凄く小さかったんですが、今では185cmにまで成長しています。(まだ成長期なので、ぞえの身長「191cm」を越すかも…。)

自分の成長以外にも、周りの家族を通じて時の流れを感じることができました。

人生は長いようで、あっという間に過ぎる。

自分がやりたいこと・楽しいことに取り組む時間を増やして、後悔のない人生を歩みたいですね!

散歩に行くことで、運動もできるし会話も弾む

家族や大切な人と過ごす時間。

どんな過ごし方をするのも自由ですが、今回のぞえのような「散歩をしながら話す」のは凄くオススメできるように感じました。

散歩をすることで運動にもなるし、目に見えてくる物に対して会話が弾みます。

もし「最近暇やな〜」と思う方は、家族と一緒に散歩してみて下さい!

にほんブログ村 その他日記ブログ 何気ない日常へ
にほんブログ村

スポンサーリンク