俺は本当に兄として尊敬されているのか?妹弟の対応によって、ふと疑問に思えた話

ぞえの語り

どうも、ぞえ(@zoerogu)です。

先日、実家に帰ってぞえの妹弟と少し会話をしたんですが…

ぞえは、三兄弟の長男です。

兄として尊敬されてるんかな?と、少し心配になりました。

その理由は、妹と弟のぞえに対する対応が雑すぎるからです。

「世間一般の兄妹間における兄に対する接し方」が、どんな感じなのかは知りません。

もう少し丁重に扱ってくれと言う訳ではないんですが、なぜかふと自分は兄として見てもらっているのか疑問に思えてしまって…。

今回は、ぞえの「自分は兄として尊敬されているのか?」と感じた時に思ったことを書いてみることにします。

スポンサーリンク




ぞえが思い描いていた、妹弟との関係性

実際のぞえと妹弟との会話内容を伝える前に、ぞえが思い描いている妹弟との理想的な会話について説明します。

ぞえ
よしっ、それじゃあ皆で遊びに行こうか!
妹弟
うん!行こう、お兄ちゃん!
ぞえ
楽しいな〜!

よしっ、次はあれをして遊ぼう!ふふふふふ。

妹弟
凄いな、お兄ちゃん!

やっぱり頼りになるお兄ちゃんは最高や!ふふふふふっ。

これが、ぞえの思い描く理想の兄妹の関係ですね。

年齢的に少し無理気味なセリフの嵐でしたが、こんな感じの兄でありたいです。

頼り甲斐がある上、面倒見の良いお兄ちゃん。

そんなお兄ちゃんに、妹弟は尊敬の眼差しを向けて慕ってくれる。

↑こんな理想を抱いていましたが、現実のそえはというと…

ぞえと弟との、あるひととき

まずは、弟との会話の内容です。

ぞえの弟は高校1年生です。

ぞえが実家にいた頃は、よく一緒に旅へ出ていました。 

やっぱりスポーツカーはカッコ良かった!

2018年5月9日

実家に帰り、ゆっくり過ごそうと思っていたぞえ。

暖かいコタツに入って「よし、寝転ぶぞ〜!」と思った矢先、ぞえの弟が仁王立ちで話しかけてきました。

ぞえの弟
兄ちゃん。母さんと接骨院に行くから、一緒に来てよ。

どうせ暇なんやろ?

ぞえ
アホか!これからコタツで丸くなるって時に、なんでお前の接骨院に行かんなあかんねん。
兄ちゃん、よく考えて。

一緒に来てくれたら、帰りに母さんがマクド(マクドナルド)買ってくれるかもよ。

ぞえ
行きます。行かせて下さい。

…これが現実ですね。

兄であるぞえが、弟に上手く誘導されているのを感じて悲しくなりました。

確かに頼り甲斐のあるお兄さんは、弟が誘ってくる前に自ら接骨院に同行したのかもしれません。

う〜ん。ぞえは頼り甲斐のある兄にはなれないのか…?

ぞえと妹との、あるひととき

次は、妹との会話(通話)の内容です。

ぞえの妹は大学四年生です。

関東の大学に通っているので、実家から出て寮生活をしているんだとか。

ぞえがゆうちきと電話していた時、母さんが誰かと電話をしながら突然ぞえの部屋に入ってきました。

部屋に入るなり、母さんが通話中のスマホをぞえに渡してきます。

ぞえ
えっ、誰?

あ、妹か。もしもし、なんや〜?

ぞえの妹
ん?どうしたん?
ぞえ
いや、それはこっちのセリフやから…。

あ、そうや。用事でパリに行くんやって?

その時にさ、お土産買ってきてくれへん?俺に似合いそうなカッコいいやつ。

ぞえの妹
は?何言ってんの?

自由行動そんなに無いし、お兄ちゃんのお土産探すの面倒やから嫌。

ぞえ
そんなこと言うなよ…。

わかった。俺がお土産代払うから!

カッコいいやつ、パリっぽいお洒落なやつ買ってきてくれ!

ぞえの妹
無理。

ツ〜ッ、ツ〜ッ。(通話を切られる)

…こんなことありますか?

兄の決死の願いを、こうも簡単に断る妹がいるとは…。

確かに妹が用事でパリに行くのに、妹に対する励ましの言葉よりも自分のお土産を望んだのはどうかと思えますね。

頼り甲斐のある兄なら、まずは妹の身を案ずるのかもしれません。

「う〜ん。理想の兄って、今の俺と正反対なのかもしれない」と感じました。

理想の兄に程遠いことを、改めて実感した

今回は、ぞえは自分が兄として尊敬されていないのでは?と思ったことを記事に書きました。

振り返ってみると、ぞえ自身も妹弟に対して気配りできてなかったのかなと思えます。

理想の兄に近づくため、少しずつ行動や言動を見改めないといけませんね。

…という風に綺麗なまとめ方をしたかったんですが、、、

気持ち悪いですね。そんな自分は。

やはり、自分は自分。

無理に理想像に近づくのではなく自分らしさを大切にしたいですね。

以上、何が言いたかったのか分からない記事でした。

にほんブログ村 その他日記ブログ 何気ない日常へ
にほんブログ村

スポンサーリンク