キングダムハーツ3 グミシップに苦戦する件について

ゲーム

どうも、ぞえ(@zoerogu)です。

皆さん、最近ハマってることは何ですか?

家にいて時間がある時、ついつい取り組んでしまうもの。

それが、ハマっていることだと思います。

ぞえが最近ハマって取り組んでいるのは、発売されたばかりのキングダムハーツ3ですね。

どんなゲームなのかを、あり得ないほどざっくり説明すると…

人間の主人公が、ディズニーキャラと共に悪を倒すというもの。

単純なゲーム好きの方はもちろん、ディズニーが大好きな方にも愛されているゲームです!




ゲームは基本的に簡単で、楽しみながら続けられる

キングダムハーツの良いところは、手頃な難しさということ。

基本的に操作しやすく、楽しみながらプレイすることができます。

一方、ゲームによってはなかなか攻略ができないものもありますよね…

ぞえ
また負けた…。

もういい。もうやめよう。

楽しむためにゲームをしているのに、クリアできずストレスを溜めてしまうのは本末転倒ですよね。

その点、キングダムハーツは本当に面白いですよ。

そんな楽しいキングダムハーツですが、進行を阻んでくる大きな壁が一つだけあります。

立ちはだかる、グミシップという名の大きな壁

キングダムハーツでは、エリアを移動するためにグミシップと呼ばれる宇宙船みたいなものを利用します。

グミシップとは、その名の通りグミでできた宇宙船。

グミによって特性や能力が異なり、上手い具合に組み合わせることが大切になります。

↓こちらが、そのグミシップの例です。(名前=ハイウインド)

設計図を書くことや何かを組み立てることが好きな方は、凄く面白そうに感じると思いました。

ぞえはというと…

ぞえ
全くできん…。

組み合わせ方とか、全然わからんし。

そうなんです。ぞえには、何かを設計するという才能が悲しいほどに欠落しているみたいで…。

しかし、グミシップを攻略しない限り、先のエリアに進めません。

ぞえなりに、必死こいてグミシップを完成させました。

↓ぞえの作ったグミシップはこちら。(名前=ミラクルドッグ)

…。はい、わかってます。

とんでもなく見た目の悪いグミシップですよね。

このグミシップを会社の先輩に見せたところ…

会社の先輩
お前、何を考えて作ったらこんな仕上がりになるん?

誰もこんなグミシップで冒険したいと思わんぞ…。

凄く厳しいお言葉を頂きました。

キングダムハーツ3、なんとかクリア目指します

今回の記事は、なんというか自由に書きすぎた感が強かったですね。

ぞえの最近の趣味であるキングダムハーツの、つまづいた悔しい気持ちを文字に書き起こしたかったんだと思います。

皆さんも、それぞれの趣味にどっぷりハマって楽しみまくりましょう!

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村