”ことらや”で買った、和菓子の味をレビュー!

スイーツ

地元の方に教えて貰って急遽、行くことになったことらや
お店の歴史を感じれる雰囲気と、店員さんの接客に心を持ってかれたゾエでした。

徳島で有名な「ことらや」で、いろんな和菓子と出会う!

2018年12月22日

今回の記事では、前回紹介できなかった「ぞえの買い漁った和菓子」を紹介していこうと思います!

”ことらや”で買った和菓子たち

早速ですが和菓子を1つずつ紹介しながら、ぞえの薄っぺらい味の感想も書いていきますね!(少しずつ、食レポも上手くなっていくつもりです。)

① 大地のぷりん

まずは大地のぷりん(270円!(名前が個性的ですね。)
ぷりんが和菓子なのかは定かではありませんが、陳列棚から「俺を食べてくれ!」と訴えかけられたので買うしかありません。

悲しいことにサイクリングの揺れで、中身が混ざってドロドロな見た目になってしまうという…。
混ざったとはいえ、味は変わらないはず!さっそくパクッと食らいつきました!

う、うまい。ただ、巷にある美味しいぷりんとの違いを見い出すことができなかったです…。(味はうまいですよ!)

②大福3種類

ことらやには、いろんな種類の大福が販売されていました。
ぞえの先輩のように1つだけ購入するのが一般的かもしれませんが、ぞえにはそんな常識は通用しません。全て買います。

まずオーソドックスな、阿波の国大福(180円)から。
粒あんの中にクリームが入っている大福。「甘いものに甘いものを加えるという甘党の真髄」をわかってくれているこの大福は最高でしたね。(食べた写真が汚くいのは我慢してください…。)

次は、”抹茶好きを魅了する”というキャッチフレーズで販売されていた抹茶大福(180円)
ぞえの母が生粋の抹茶好きなのもあって、抹茶がそこそこ好きなぞえはとりあえず購入しました。
食べてみると…。うん、うまい!
大福の中には二層の抹茶が入っていて、それぞれの抹茶の美味しさを同時に楽しめます。

大福の最後のは、なんと珍しいみかん大福(280円)

大福の中にみかんが入っているみたいですね。こんな大福を見るのは初めてだったので、見つけた瞬間に買うことを決めました。
パクっ。…。

ぞえ
うま〜〜い!!

あまりにも美味すぎて、ビビりました。
みかんの甘酸っぱさ大福の甘さが、絶妙な美味しさを創り出しています!うめ〜〜!!

③ かりんとうまんじゅう

3種類の大福をたいらげ、想像以上に腹が膨れたぞえ。ただ、和菓子はまだ残ってるのでなんとか食べきらないと…。

次は、かりんとうまんじゅう(142円)!なんとなく味は想像できますが、初めて食べるので楽しみですね。

食べてみると…。まんま”かりんとう”です。かりんとうの味がついた饅頭。
カリカリした食感と、中にあるかりんとう味のあんこ?がうまいっすね!(これくらいしか言葉が出ない…。)

④ 阿波どら

最後は阿波どら(190円)
コンビニの店員さんから「阿波どらは美味しいよ!」と言われたのをよく覚えていたので、楽しみです。

”阿波どら”なんですが、とにかくサイズが大きい

”鳴門のお土産屋さんで購入したどらやき”と見比べてもらうと、そのサイズ感の違いが分かると思います。

側面から見ると、あんこがぎっしり詰まっています。

食べてみると、やはり美味しい。どらやきの味も美味しい上、サイズが大きいので食べ応え満点。(既に腹一杯なぞえには、食べきるのが大変だった…。)

”ことらや”で購入した和菓子の紹介でした!

以上が、ぞえの購入した和菓子です。
これら以外にも、ことらやには多くの和菓子が販売されていました。
和菓子が好きな方は、本当に食べに行くことをおすすめします!!



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村