徳島駅から大鳴門橋までサイクリング旅! ②「徳島で有名なうどん屋の”一匠”。ここのうどんは凄い!」

徳島県 うどん 一匠
うどん

週末に朝一から徳島県を観光することに決めたぞえ。
自転車でのんびり大鳴門橋を目指すことにしました。

徳島駅から大鳴門橋までサイクリング旅! ①「人生初の電動自転車を借りるまでの流れ」

2018年12月10日

何気に初めての電動自転車に乗り込むぞえは、ウキウキしながらサドルにケツを押し込みます。
電動自転車のハンドル部分には、電源のオンオフや電動サポートの段階変更ができる装置があります。

さっそく電動アシストを使おうと思いましたが、「初めから使うと帰りには充電がなくなる」という店員さんの言葉を思い出して踏みとどまりました。(電動アシストを使用しての感想は、また次の記事くらいで書くと思います!)
徳島県 自転車 観光

電動自転車の軽い説明を終えたところで、サイクリング旅の内容に戻りますね!

自転車と一体になり、徳島を駆け抜けます

自転車で徳島を走っていると、あることを感じました。

ぞえ
何より、空気がうまい!
のどかな徳島県をのんびりサイクリングするのは、こんなに楽しいとは!

この日はまだ11月の中旬で気温も過ごしやすく、走ることが気持ち良かったですね。
徳島県でも有名な吉野川は、横断すると風をこれでもかと浴びれました。(橋の長さが思っているより凄く長い!)

その後、サイクリングを続けること数10分。
お腹も空いてきたということで、予め行く予定だった「とある有名なうどん屋さん」でエネルギー補給することにしました。

徳島で有名な、釜揚げうどん「一匠」

ぞえが訪れた「とある有名なうどん屋さん」は、この一匠というお店です。

「徳島県のうどん」と検索すると、堂々の一位に輝いていたのが一匠です。
お店に自転車を停めに行くと、まだ開店していませんが既に麺つゆの香ばしい香りが漂っていました。

まだ食べていないのに、もう美味しいと感じ始める。こんな不思議な現象が身体を襲います。(一度、この匂いを嗅いで欲しいです。いい匂い過ぎて動物とか寄って来そうに感じました。)
「このお店は美味しい」ということは、麺つゆの香り以外にも現れています。

11:30から開店で、ぞえがお店に着いたのが11:15くらいでした。その時点での店の前の様子がこちら。

一番乗りだと思っていたぞえは、既にお客さんが並んでいることに驚きました。
また、ぞえたちが並び始めた直後に車でどんどんお客さんが集結し始めます。(早めに来といて良かったと、心から思いましたね。)

開店時間になり、店内に入りました!
店内に入ると、カウンター越しにはうどんを作る場所。
また、うどんを包丁で切る「トントン」という音が店内に響き渡っていました。(音が心地いいんです。)

店内はカウンター席とテーブル席があります。
ぞえたちは3人のため、テーブル席に移動しました。

テーブル席には薬味が置かれていました。
ネギ天かす一味七味かもしれない)、しろごま4種類です!(ネギの香りが食欲をそそってくる。)

メニューはこちら。行書体っぽいメニューの字に、日本の和の良さを感じたぞえ。
当店自慢と書かれている釜揚げうどん(650円)注文しました!

白波は、大きな器の中に6人前の釜揚げうどんがぶち込まれてくるものです。
ぞえには無理ですが、大食いユーチューバーさんに是非チャレンジして欲しいですね。

また、シンプル過ぎる名前の「ジュース」は、普通のコーラとかだそうです。

待つこと10数分。出てきた驚くべきものたち

釜揚げうどんを今か今かと待っていたぞえたち。そんな空腹な猛者たちの前に現れたものとは…
徳島県 うどん 一匠

そうです。生姜です。
一匠では、生姜のカケラを自分ですりおろすみたいですね。(空腹で、そのままかじってやろうと思いましたが大人の対応をしました。)

普段は生姜のカケラをする機会がないぞえたちは、生姜の取り合いとなります。
大人気ない先輩たちが、ぞえより先に生姜をものすごい勢いですっていました。

ぞえ
ちょ、ちょっと待ってください!
そんなにすると、僕が分の生姜のカケラが…

見事になくなりました。
綺麗な「おろし生姜」に変貌を遂げます。(いい香りに、機嫌が損なうのを助けられたぞえ。)
見てください、この輝き。こんなにも美味しそうな生姜があるとは。

生姜に驚いているぞえたちに、次なる驚きのものが登場します。

この「いつの時代の入れ物?」と見入ってしまうものには、麺つゆが入っていました。
店員さんに運ばれてきたこの渋い麺つゆ入れは、直接触ると確実に火傷します。(ものっそい熱いんです!)
そのため、店員さんの手本の通り、白いハリガネみたいな部分を持って、慎重に麺つゆを入れましょう。

麺つゆが運ばれてきて、間も無くお待ちかねの釜揚げうどんがきました!
ど〜〜〜〜〜〜ん!!

これは、見たら分かる「うまいやつ」です!
さっそく食べてみました!!

食べた感想はというと…

・うどんのコシがめっちゃ強くて食べ応えある。

・量がすごく多いため、男性の大飯食らいでも結構満腹になる。

・麺つゆがアツアツなため、より一層美味しい!

・薬味を入れないシンプルな麺つゆのみで食べるのが、ぞえ的に一番美味しかった。

ですね!徳島県の有名なうどん屋は、本当に美味しかったです。(こんなうどん屋さん、関西にもできて欲しい…。)

徳島県にお越しの方は、ぜひ食べて欲しい!

今回、サイクリングの途中で寄った一匠。
控えめに言っても、美味しすぎました。こんなにも「うどん単体」を美味しいと思ったのは久々です。
ただ、営業時間が11:30〜14:00までと短い時間しか開店していません。(品切れ次第に閉店となるので、余裕を持って行きましょう!)

以上、徳島県に来て一番印象に残った「一匠」の紹介記事でした!



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村

この記事を「いいね!」と思ったら、シェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US

ぞえ
「会社員から独立し、自分の好きなことだけで生きていく人生」を目指す24歳/好奇心旺盛な性格のため、目の前に現れた面白そうなことに片っ端から挑戦/頼りになる彼女@Anri021085と一緒に日本・世界を旅する人生を目指す/ブログ運営を続けていると、御縁があってKANSAI PRESSのライターをさせて頂くことになりました