100記事を超えたところで、ブログ運営について振り返ってみた②

ブログ運営

今後のブログ運営をどうするか。

この議題について、ぞえなりに夜な夜な向き合ってみました。

夜な夜なといっても、ぞえは夜に非常に弱い。(22:00を超えてくると、半目状態に陥る。)

そのため、向き合った時間は30分程度でした。(途中から飽き始めて、好きなアニメのこち亀を見始める始末…。)

されど30分は30分。Yちゃんと電話をしながらでしたが、MacBookにパチパチし続けると見えてくるものがありました。

それは…

自分がやりたいこと・面白いと思うこと・ワクワクすることの体験談を書いていこう! です!!

↑これに落ち着きました。凄くシンプルな回答であり、以前の方向性と変化を見つけることが難しいくらいです。

ぞえが今まで書いてきた記事の中で、書きながら楽しめてものというと…

  • 旅の記事
  • 面白い体験の記事
  • 普段の生活で起こった「面白いこと・面白い話」の記事
  • 自分を成長させるための行動の記事

などなど、楽しみながら書くことができた記事の根底には、「自分も本気で笑えた」という気持ちが潜んでします。

なぜ今まで「面白い」という記事を書くことができていたのに、面白くない記事を書く必要性にさらされたのか…。

「収益化」というやらしい存在に目が眩んだから。

「収益を上げたい」という欲に溺れた

人間の欲望とは本当に凄い。「純粋に楽しむ」という気持ちを、いとも簡単に消し去ってしまう。(単純にぞえがそうなっただけだが…。)

グーグルアドセンスの審査も通り、僅かですが収益も貰えました。(吉野家で牛丼(並)を注文できるレベル。牛丼(特盛)を注文できるのはいつ頃になるのかはぞえにも分かりません。)

収益化を効率良く行うには、カエレバなどを通じた商品紹介の記事や、アフィリエイト感MAXの記事を書き連ねる必要があります。

ぞえもその大船に乗ろうと取り組みましたが、虚しくも海に突き落とされました。金に目が眩んだ男の悲しい末路ですね。

自分の価値観と異なる記事を書いていくのは、それは辛く苦しい日々でした。

今後は、自分が書きたいことを気ままに書き進めていく

という訳で、この結論に至りました。

これからは「その日に思いついた書きたいこと」や、「自分が楽しいと思えたこと」を面白おかしく書いていこうと思います。

  • 日本一高いバンジージャンプの開始地点に立つと、人は狂い始める
  • 美味そうなちぢみを餌に、怪しげな宗教に勧誘される
  • Yちゃんと旅先で究極に暇な時間、面白い単語をどっちが言えるかコロシアムが開催される

などなど、ぞえは少し変わった経験をすることが多いので、そう言った「変な話」をこれからは書き進めていくのもありかなと思えました。

振り返ると言っても、まだブログを始めて一年も経っていません。少しづつ自分の形を探していきます。

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村