KYOTO TOWER VRバンジーをやってみた!

新たな経験

バンジージャンプ、それは自分との戦い。

飛び降りる時の恐怖心に打ち勝つことができるのか、それとも恐れおののいてしまうのか。

自分を極限の状態に追い込めるバンジージャンプは、一度は経験してみるべきですね。

しかし、バンジージャンプをしたいと思っても開催場所が限られているのが現状…。

ぞえの住む近畿圏内では、奈良県の「奈良・開運バンジーしかありません。(もっと増やしてほしい!)

参照 ACTIVITY JAPAN:急げ!関西地方唯一のブリッジ・バンジージャンプ「奈良・開運バンジー」が期間限定オープン!!

そんな中、なんと新たにバンジージャンプができる場所が誕生しました!

京都タワーでバンジー体験ができる!

新たなバンジージャンプスポットは、なんと京都タワー

期間限定のイベント(10/5〜12/24)らしく、実際に飛ぶバンジージャンプとは違ってVRバンジーみたいです。

ぞえ
まさか京都でバンジーが誕生するとは…。

VRで本物じゃないけど、これは行くしかない!弟よ、一緒に来るんや!

ぞえの弟
え、俺はいいよ。

やったことないし、バンジージャンプは遠慮しとくわ!

弟の男気の無さといったら…。

バンジージャンプ未経験で嫌がる弟でしたが、無理やり連れて行くことにしました。(新しい体験は、とりあえず弟にもさせようと思ってます。)

京都タワービルの11階へ

京都タワー施設内に入り、魔のVRバンジージャンプがある場所(11階)へ移動していきます。

11階には、京都タワーへの入り口と京都バンジーへの入り口が同じ場所にありました。

VRバンジージャンプの体験チケットは、綺麗なお姉さんが側に立っている券売機で購入できます。(1人700円)

チケットをゲット!(奢らされました…)

VRバンジージャンプは思っていた以上に人が並んでおり、30〜50分くらいは待ちましたね。(バンジージャンプの人気っぷりを痛感!)

バンジージャンプ体験が、どんどん迫ってくる

待つこと数10分。

バンジージャンプの説明映像が流れるエリアに移りました。(ここに移ってからも、待ち時間は長い…。)

このエリアまで進むと、すぐ先がVRバンジージャンプを行う場所。

そのため、聞きたくなくても不気味なカウントダウンと悲鳴が聞こえてきます。

係員さんと他の体験者さん
5.4.3.2.1.バンジー!

ひょえーーーっっ!!

想像の2倍以上の悲鳴をあげるお客さん(しかも結構なお年頃の大人)の悲鳴を聞き、ぞえとぞえの弟は萎縮してくる…。

ぞえの弟
お兄ちゃん。帰りたいって言うんなら、帰ってあげてもいいで。

明らかに自分が帰りたいのに、兄であるぞえからの帰ろう発言を待っている弟。

その考えが甘すぎる。実際のバンジージャンプを経験している兄が、こんなところで怖気付く訳がない。

ついに、バンジージャンプの時が来る!

ついに来ました。

震える足を抑えながら、ぞえたちはVRバンジージャンプの場所へ移動します。

VRバンジージャンプは指定された椅子に座り、VR器具を装着していく。

VR器具って、なんか気持ち悪いですね。(密着感がすごい。)

VR器具をつけると、目の前が完全に映像の世界に入ります。(付けた瞬間、弟の姿や係員さんの姿が消えた。)

椅子が高いため、足が地面に着かないのでバンジージャンプをしている雰囲気を味わえるVRバンジージャンプ。

しかし、ぞえたちは普通の人より身体が大きいため、足が地面に着いてしまう。(係員さんに笑われながら、膝を少し曲げて体験することになりました。)

京都タワーから、飛びますっ!

VRの映像が本格的に始まりました。

開始後、垂直のトンネルのような場所を登っていきます。

その後、京都タワーの頂上付近の映像に移り変わる。(結構リアルで怖い雰囲気あった。)

そして、バンジージャンプ開始地点へノロノロ移動していく。

そこで、係員さんの不気味なカウントダウンが始まりました!

係員さん
5.4.3.2.1.バンズィーー!!!

落下し始めました!

落下してバンジージャンプが終わるまでは、本当に一瞬です。

ぞえとぞえの弟
おぉー!!……おぉ?

お、お、おぉ…終わり??

なんということでしょう。

想像の5000倍くらい怖くなかったです。(前のお客さんのあの悲鳴はなんやったんや…。)

あんなに怖がっていた弟でさえ、「余裕やん!俺、バンジーいけるやん!」と言う始末。

少し驚きましたが、まぁいい経験だったので良しとしますか!(笑)

KYOTO TOWER VRバンジージャンプの感想

  • 全然怖くないので、ビビる必要なし。
  • VRに酔いやすい人は酔う可能性ある。
  • バンジージャンプ体験者からすると、正直物足りない。
  • 子供でも手軽にバンジージャンプ体験ができる点では、良いかも。

ですね!

もし京都タワー付近に行く予定がある方は、物珍しさに体験してみてください!

最後に、ぞえとぞえの弟とのツーショット写真を。

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村