行きつけの美容室「アップル」で白髪染めをしてみた

かっこいい男への道

ぞえは子供の頃から白髪に悩まされてきました。

ぞえの友達
白髪多いな!

苦労したり悩んだりしてるんか?

こんな言葉をかけられたことが、今まで何度あったことか。

白髪が多くなる原因はいろいろあって…

  • 遺伝
  • 精神的ストレス
  • 過度なダイエットによる栄養不足
  • 病気が隠れている可能性あり

などなど、人によって異なります。

ぞえは多分、遺伝ストレスですね。

父が白髪多かったことや、子供の頃から続けていた柔道の稽古によるストレス。

それらが重なったのか、24歳の時点で髪の40〜50%が白髪に侵食されています。

しかし、白髪染めは「ハゲる」という悪いイメージがあったので、白髪むき出しのまま生活していました。

そんな中、いつもお世話になっている美容室「アップル」へ散髪しに行った日のことです。

白髪染めをやってみませんか?と提案された

いつもと同じように、担当の三谷さんにカットを進めてもらうぞえ。

普段ならお互いの新たに知った情報を話し合ってカットを終えるんですが、今日は違いました。

三谷さん
ぞえさん、前から思っていたんですが…

白髪が目立ちますよね。白髪染めとか興味ないですか?

白髪が多いと、周りの人かた「苦労している人」という変な印象を持たれることも多いと思うので…。

ぞえ
白髪染めはやってみようと思ったことがあるんですが、ハゲることが怖くて…。
三谷さん
市販されている染色剤だと頭皮が傷みやすいですが、美容室で使用されている物は刺激が弱いのでハゲる心配はありませんよ。

一度、やってみてはいかがですか?

という流れで、急遽ですが白髪染めをすることになりました。(もともとやるつもりはなかったので、カットが終わってから白髪染めをすることに…。)

三谷さんや、ぞえのパートナーであるYちゃんも言っていたように、白髪染めがハゲる原因に繋がりにくいのは確かみたいです。

ネットにも同じような内容が記載されていました。

白髪染めで抜け毛は増えるのか?
結論からお伝えすると、白髪染めは抜け毛の直接的な原因にはなりません

白髪染めには、毛根に作用して抜け毛を引き起こす成分は入っていないためです。この結論にホッと胸をなでおろした方も多いと思います。

ただ、抜け毛こそ引き起こさないものの、白髪染めが頭皮や髪に影響を与えるのは事実。

白髪染めの方法を間違えたり染料が肌に合わない場合、間接的に抜け毛の症状につながる可能性があるのです。

ヘアラボ:白髪染めで抜け毛が増えるって本当?嘘?【色素と薄毛の駆け引き】より引用

多少の不安はあるものの、白髪染めを決行したぞえでした。

染める色を決め、白髪染め開始!

白髪染めを始める際、三谷さんがある物を持ってきてくれました。

髪のカラーバリエーションみたいですね。

地毛に近い暗い色から、髪を染めたことが明らかに分かる明るい色まで様々。

ぞえは会社的に明るい色がNGなので、「地毛に近いナチュラルブラウン(NB)の5」にしました。(会社を辞めたら、明るい色で染めたり、パーマ当ててやる。)

染めたい色を選び、いざ白髪染め開始!

ぞえ
こ、これを塗るのか…。

思っていた以上にドロッドロのカラー剤を、髪に塗りたくっていきます。

カラー剤を付けた後は、ラップを巻き…
ターバンのように、タオルも巻いて20分ほど待ちます

20分待つ時には、ドリンクをサービスしてくれるアップル。ん〜、このサービスが最高。(持ち手のカバーが革製で、まじオシャレ。)

20分後、ぞえの白髪まみれの髪は見事なまでに真っ黒へ

白髪染めをした結果、ぞえの髪はこの通り真っ黒になりました。

白髪が混じっていない自分の髪型に、感動したぞえ。(なんだか気分も良くなりました。)

白髪染めをしてみた感想というと…

  • 染めている間、少し頭皮がヒリヒリしたり熱を感じる
  • 染め終わってから髪を触るが、染める前と比べてダメージは少なそう。(髪がバシバシしてない。)
  • 白髪がない髪は、控えめに言っても最高!

ですね!染め終わってからシャンプーをしてくれた藤原さん、ありがとうございました!

定期的に「白髪染め」をしようと思い始めたぞえ

以上が、ぞえの白髪染め体験の紹介でした!

白髪で悩む人は意外にも多いと思います。カッコよく・美しい自分でいるために白髪は大敵なのかと…。

市販されている白髪染めの方が安いですが、染める際の頭皮へのダメージ軽減綺麗に染め上げるためにはコストがかかったとしても美容室で白髪染めを行うことをオススメします。

皆さんも、お近くの美容室で白髪染め・髪染めをしてみてはいかがですか?(もちろんアップルでも!!!)



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村