東京駅にある「六厘舎のつけ麺」が美味すぎた

ぞえのオススメ

先日、また仕事の関係で東京に行きました。

参照 いらすとや

ここ最近は東京に来る機会が多かったぞえ。

東京の美しい街並みを見たり、大学の後輩Hくんと一緒に食事したりと満喫していました。

東京で知った「魔法の国のアリス」というお店の世界観が半端なかった

2018.09.25

自分の生活圏内から外に出ると、新たな発見に何度も遭遇しますよね。

今回は東京駅で食べた「つけ麺」があまりにも美味しすぎたので、記事にしていきます!

美味しいつけ麺屋はこちら!

ぞえが行ったのは「六厘舎(ろくりんしゃ)」です!

東京駅地下一番街B1Fのラーメンストリート内にあるお店。

ぞえの会社の先輩が「ここ有名やねんで!食べようや!」と誘ってくれたので行くことになりました。

六厘舎は7:30から営業しており、「朝つけ麺」というメニューもあるみたいです。(朝からでも食べやすいような味付けに変えているんだとか。)

ぞえは9:30くらいに六厘舎へ行きましたが、店内は満員で待ちの行列ができるほど。

朝からつけ麺を食べる文化なんて、関西に住んでいるぞえは聞いたことがない…。恐るべし東京。

朝つけ麺のお姿がこちら

ついに、朝つけ麺とのご対面です。(特製朝つけ麺 830円

すごく美味しそう…。

紙ナプキンが貰えるので、スーツ姿でもガンガンに麺をすすることができそうです。よしっ食べていくぞ。

ズルズルっ

六厘舎の虜になったぞえ
うまい!!!

魚介風味のがしっかりしたスープ、麺との相性が抜群!

味がサッパリしていて、「途中で飽きると」いう自体にも陥らない。

朝つけ(朝からつけ麺を食べることの略)は東京に住んでたら、週に3日はしてるな…。

ハマってしまいました。朝つけ麺の虜です。

六厘舎の朝つけ麺しか食べていませんが、本当に美味しい。先輩が有名なお店と話していた意味が分かりました。

麺の量は普通盛りにしましたが、朝からつけ麺を食べるなら丁度良い量だと思えましたね。

「めっちゃ腹減ってんねん俺は!」という方は、ぜひ大盛りに食らいついてみてください!

もし東京に行く機会がある方、朝つけを一度経験してみることをオススメします!

東京で学んだ「朝つけ麺」の文化を、関西の友達にも教えてみようと思ったぞえでした。
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村