手作り弁当の進歩状況報告(第1号〜第3号)

かっこいい男への道

「手作り弁当」という名の武器を頼りに、生活費の削減に挑んだ勇者ぞえ。

どんなゲームでも共通していることだが、初 めは勇者のレベルがすんごい低い。

そこらへんにいるザコ敵にも苦戦したり、負けたりしてしまうレベル。

そう、今まさにその状況なのがぞえである。

↓立ちはだかる敵(なぜか弁当を評価してくる先輩)に、ボロ雑巾にされる…。

手作り弁当生活はじめました。

2018.10.18

でも負けない。戦いはこれからだ。

ぞえの弁当の進歩具合を見てください

手作り弁当のレベルを上げるにはどうするか?

「とにかく作りまくるしかない」

↑これに尽きる。(ぞえの勝手な持論ですが。)

という訳で、ぞえが作った手作り弁当の写真と、「自分の感想・先輩からの一言」を紹介していきます!

皆さんも、ぞえの手作り弁当を評価してください。

厳しい意見・嬉しい意見があればコメントにお願いします!

第1号 「ピラッピラの豚バラ弁当」

以前にも投稿しましたが、これが記念すべき第1号目の「ぞえ手作り弁当」。

作り方は至って簡単。

① スーパーで売ってるピラッピラッの豚バラを購入。

②フライパンに油を5滴くらい垂らして、カピカピになるまで豚バラを炒める。

③ブラックペッパーをぶちまけ、タッパーにドボン。

簡単でしょう?おすすめですよ。

気になるお味は?

すごく普通。まずくもないし、美味すぎる訳でもない。

ただ、周りからの視線がすごく冷たい。「今月ピンチなん?」と言わんばかりの目で見つめられました。

先輩からの一言

職場の先輩
ラーメン屋で仕込まれてるチャーシューの余り物。

これほどまでに弁当っぽさを感じられない弁当を見たのは、生まれて初めて。

第2号 「ちっさいウインナー&プルコギのタレをかけた、豚肉と玉ねぎの炒め物弁当」

こちらが手作り弁当第2弾。

スーパーで売ってる安いウインナーと豚肉を炒めて、プルコギのタレと絡ませてタッパーにドボン。

すごく簡単です。プルコギのタレがあれば、「なんか味を仕込んだん?」と周りの人に自分を料理スキル高め系人間に勘違いさせれます。

気になるお味は?

プルコギのタレの味しかしない。(うまいですよ。)

これまた、食べている時の周りの視線が痛い。なぜ人が弁当をただ食べているだけなのに、こんなにも痛い視線が飛んでくるのか…。

先輩からの一言

職場の先輩
お、食品数増えてるやん。

ただなー、そのスカスカ感どうにかならんの?

卵焼きとかさ、色合いとかも考えようや。

第3号 「ビシャビシャな豚キムチ弁当」

これは結構自信あるなと思い、ルンルンで会社に向かったぞえ。

みてください、食材の数が今までよりも増えました! 確実に進歩しているぞ。

気になるお味は

キムチの味が薄いせいか、めっちゃうまい!とは言い難い。

ただ、なすとしめじが豚キムチに合うことが判明した。どちらと歯ごたえがあって、うまいです。

先輩からの一言

職場の先輩
きたなっ。

「色合いを良くしろ」って言ったのを守ろうとしたのは伝わるけど、ベチャベチャ感満載すぎやろ。

まぁでも、ピラッピラッの豚肉(第1号の弁当)よりはマシやな。

なんとか弁当を作る習慣が、身につき始めた

以上がぞえの手作り弁当第1〜3号です。

弁当を親に作って貰っていた時期がありましたが、弁当作りは本当に大変。

親の有り難みが分かりました。

とにかく、自分の手作り弁当レベルを高めるためにも作りまくろうと思います!



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村