ブログ記事を1ヶ月間、毎日投稿し続けて感じたこと

ブログ運営

ブログをやってみたい!

という突然の思いつきから始めたぞえろぐ

ぞえ
初めのうちは慣れるまで楽にやっていこう。

毎日投稿なんてそんなに書くネタ無いし、自分が発信したいことができたら書こうかな。

といったように、凄くゆる〜い感じでブログをスタートさせました。

隙間時間や気が向いた時間で更新していたので、記事数は控えめにいっても少ない…。

もともと「何かを毎日やり続ける」ことが苦手だったぞえは、ブログを毎日投稿し続けるチャレンジを自分の中につくりました。

そのチャレンジを始め、なんと初めて1ヶ月間ブログ投稿を毎日するという快挙を成し遂げます。(大げさですが、ぞえの中では快挙なこと。)

参照 いらすとや

そんなことで今回は、ぞえがブログ投稿を1ヶ月間続けて学べたことを書いていきます!

記事がスラスラ書ける日と書けない日がある

当たり前かもしれませんが、記事を書く日によって調子が良い・悪い時があります

調子が良い時は、書いていて楽しい上に時間が経つのが早い。

逆に調子が悪い時は、1行書くのに頭を抱えていたりする。

悩んで書き出してみては、「これは違う」と消すので全く進まない。

これほどまでも日によって違うのか、と驚きを隠せない時もありましたね…。

毎日やり続けることで、「継続することは非常に大変」ということが分かりました。

参照 いらすとや

意外と記事にするネタは、暮らしていく中で見つかっていく

「記事を毎日投稿する」ことを決めた時によぎったことがありました。

それは、「そんなに書くネタあるの?」です。

たまに投稿していた時期のぞえでも、書くネタに困る時があるのに毎日になると…。

というような不安がありましたが、結論から言うと「書くネタが見つかるようになる」です。

参照 シルエット

ぞえの場合ですが、旅に出た内容はもちろんのこと、毎日の生活で疑問に思ったことや楽しい出来事・新たな情報などなど。

それらと出会うことで、「どういう形で記事にしようかな」と考えるようになりました。

人は1日を過ごす中で、いろんな発見や出会いがあると思います。

そのため、「書くネタがない気がする」という不安は持たなくていいと思えました。

達成感があり、継続できてる自分に自信が持てる

ぞえはスマホ内のカレンダーを利用していて、記事を更新した日に「記事を書いたことを現すスタンプ」をつけています。

このスタンプが溜まっていき、1週間、2週間、1ヶ月とスタンプの山が続いているのを見返すとどうなるか。

すごい達成感自分に対しての自信がでてきます。

参照 いらすとや

あんなにも1つのことが続かなかった自分なのに、振り返ればこんなにも継続して打ちこめている。

それだけでも大きな進歩です。あとは、継続をしながらより分かりやすい記事を発信していくこと。

1ヶ月間でこれほどまでの達成感なら、1年はどれほど大きな達成感になるのか。想像するとワクワクしてきますね。

1ヶ月間を振り返ると、あっという間に感じた

以上が、1ヶ月間ブログ記事を更新し続けて学べたことです。

ブログでもなんでも、毎日続ける方が学べれることが多いですね。

ぞえはまだ毎日投稿の小さなステップを踏んだ段階なので、これからも継続して記事を更新できるように楽しんでいきます!

ブログ運営をされている方にとって、少しでも有益な情報になれれば嬉しいと思えました。



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村