試合の出場メンバーから外されたスポーツマンに、よく陥りがちなこと。

生き方

スポーツに取り組む人は、それぞれ目指す目標・目的が違うと思います。

  1. 日本一、世界一を目指す
  2. 県内一を目指す
  3. みんなで楽しむ
  4. ダイエットや身体づくりのため

などなど、目標・目的は個人の自由。

その中でも「試合に出ること」を考えている人は、当然ながら試合に勝つために日々の練習を積み重ねていきます。

しかし、目指していた試合のメンバーに選ばれないこともありますよね…。

「試合に出られない」という悲しい事実を突きつけらたアスリートは、とても歯がゆい気持ちになります。

今回は、そんな「試合の出場メンバーに選ばれなかったアスリート」が陥りやすいことを実体験に基づいて書いていきますね。

「試合で負ける」よりも、「試合にすら出られない」ことの方が自分のメンタルが崩れる

目の前にあった頑張れる目標が「なくなる」というのは、メンタル的にもすごく傷つきます。

試合で負ける時の「悔しさ」に対し、試合に出られない時に感じるのは「虚しさ」

ぞえも、何度この経験をしたのか数え切れません。

その時には、「今まで積み重ねてきたことが無駄になった」と卑屈に思うこともあります。

また、「もう頑張ることをやめようかな」という諦めモードに入る人もいました。(長く競技をを続けていると、何人もの「諦めていった人たち」の姿を見た。)

しかし、そこで諦めるのと気持ちを切り替えて次の目標に向かって頑張るのとでは、その後の競技人生が大きく異なりま

参照 いらすとや

ぞえは実際に両方のパターンを経験してきたので、それぞれの意思決定によるその後の変化を紹介していきます。

諦める選択をした場合

試合に出られないことで「もう自分は無理だ」と諦めた場合、その日から競技に対するモチベーションが著しく低下します。

今まで注いでいた情熱が消え去り、終了時間を待ちながら適当に練習を続ける日々。

「指導者に怒って欲しい・悪い意味で注意を引かせたい」と思いながら練習をしたこともありました。

そんな練習を繰り返すと、身体の疲労感はあまりないのに何故か疲れている。

また、自分が嫌になったり「充実した時間を過ごせていない」と更に悩むことになっていく。

その後、自分の競技スキルは全く進歩していなくて、ただただ周りの仲間との力の差が開いていくだけでした。

本当に競技を諦めるなら今すぐやめるべき。また、中途半端に競技を続けることも自分の時間を無駄にするということを強く伝えておきます。

気持ちを切り替えて、次の目標に向かって頑張る選択をした場合

気持ちが折れかけた時、自分で気持ちを立て直したり周りの人の助言によって「頑張る」ことを選択すると、気持ちが前に向いていきます。

参照 いらすとや

今回の自分には何が足りなかったのか、これから試合で活躍する選手にためには何が必要なのかを考えて取り組む。

ぞえの場合ですが、自分に足りなかったことをまとめると…(柔道の場合ですが)

・練習に身が入っていない日が多い。身体に疲労が溜まっていたり、練習メニューが長すぎることで気持ちが折れることが多かった。

→気持ちが乗らない時や疲労が溜まっている時は、「この技を練習する」など自分が取り組むべきことを普段以上に絞ることで練習に集中する。

・粘り強い柔道をしていない。

→「絶対に負けない」という気持ちで取り組むよりは、「楽しみながら」練習をしていた。自分の目標は「勝つこと」であるため、勝つためには楽しむことにプラスαの「負けない気持ち」を持って練習に取り組む。

・自分ができる最高の取り組みで、身体作りを継続していなかった。

→柔道の練習と同じで、身体作り(トレーニング・食事)が雑になるときがあった。身体が辛くなってくる週末にかけて、トレーニングの強度を変えたり自炊するメニューを変えたりしていく。

などなど、自分に足りないことや今後に取り組んでいく内容を決めると「成長した自分」を想像できる。

その成長した自分に向かって努力して行くのは本当に充実した時間であり、疲労感が逆に嬉しい気持ちにもなる。

その後、頑張りが報われて試合で活躍するようになる。

少しでも競技を頑張りたい気持ちがあるのなら、立ち止まらずに前に進むべき

以上のように、スポーツにおいて「試合に出られなかった選手に陥りがちなこと」「その後の選択によって、大きく変わる模様」を伝えてきました。

スポーツをしている方で、勝つことを目標にしている方にとって少しでも参考になれれば嬉しいです。

自分の時間は戻ってきません。確かに悩み、「頑張ることをやめよう」と思うこともあります。

でもそんな時、自分の心の中に「まだ頑張りたい」という気持ちが残っているのなら前に進んでいきましょう。



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村