カラオケのフリータイムを飽きずに歌いきるコツ

新たな発見

どうも、ぞえです。

カラオケに行く時、お得に長く歌えるフリータイムを利用する方が多いと思います。

もちろん、ぞえもフリータイム派ですね。

フリータイムにしてドリンクを何杯もおかわりするタイプです。(欲張りなのバレバレ…。)

歌い狂うことができるフリータイムですが、5〜6時間を超えてくると疲れたり飽きてしまう…。(ぞえの場合ですが…)

そんな中、Nくんとカラオケをフリータイムで熱唱し続けた時に感じた「フリータイムを飽きずに歌いきるコツ」を紹介していこうと思います!

フリータイムを時間いっぱいまで楽しみきるには??

① とにかく自分が好きな歌を歌いまくる

自分の好きな歌に限って、「声が高すぎるから歌えない」ってことありませんか?

ぞえはまさしくそのタイプ。バックナンバーとか歌えるとカッコイイと思える歌は、ことごとく声が出ない…。

そのため、カラオケに行くとには「自分の声が出る範囲の歌」に妥協してしまいます。(妥協と言うと、その歌に対して失礼ですが…。)

ただ、妥協する歌を歌い続けても気分が盛り上がらない。そんな時はどうするか?

声が出なくても、とりあえず歌っちゃえばいいんです!(叫び散らかしちゃったらいいんです!)

参照 Campas Magazine:無料でカラオケを楽しむ5つの方法

Nくんに引かれ気味になりながらも、ぞえは出ない声の歌をテンションMAXで歌い切りました。(周りの視線を気にしなくなるという強靭なメンタルも鍛えられます。)

皆さんも、歌いたい歌を歌いましょう!

② 懐かしのアニソンを歌うと、一気にテンション上がる

これは本当に効果絶大!

アニソンの力を肌で感じましたね。(アニソンを歌うと流れる映像を見て、懐かしすぎて泣きそうにもなった。)

アニソンに限らず、昔流行ったドラマの主題歌など「当時の記憶が蘇る歌」は聞いてる人も歌う人もテンション上がります。

「少し空気が固まってきたな」と思った時は、クールにアニソンを突っ込んでみてください!

③ 友達と本気で採点をバトルする

Nくんとカラオケを行くきっかけは、「カラオケの点数を勝負しようぜ」というぞえの発言でした。

2人で自分の勝負曲をぶつけ合うと、やる気がみなぎってきます。

「こいつには負けたくないっ!」と思いながら歌うことで、歌に全精力を注げれるようになります。(採点するのが嫌いな方には、分からないかもしれませんが…。)

「ちょっと飽きてきたな」と思った時は、一緒にカラオケに行っている友達に勝負を挑んでみてください!

フリータイムを飽きずに歌いきるコツはいっぱいある

今回紹介したこと以外にも、「フリータイムを飽きずに歌いきるコツ」はいっぱいあります。(楽器を使ったりダンスを踊ったり…)

カラオケに行きたい・カラオケが好きな方にとって少しでも気付きが得られる記事になれれば幸いです!

皆さん、カラオケで人目を気にせず楽しみましょう!



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村