津の旅② 「青山高原にて、体力の限界まで自然を堪能してきた」

アート部

どうも、ぞえです。

Nくんの誘いによって、実現した津の旅

初日はイル・グラッポロさんにお邪魔して、最高の料理を提供してもらいました。(ほんまに美味しいです。)

津の旅① 「Nくんが絶賛するイル・グラッポロへGO!」

2018.09.19

2日目の最終日は、またもNくんのおすすめスポット巡り。(最近はNくんが提案してくれるパターンが凄く増えました。)

今回はアート部とは言い難い「過酷な試練」のような活動になりましたが、その様子を紹介していきます!

今回の目的地は、青山高原

2日目は、青山高原に行くことになりました!

青山高原に行ったことがないため、どんな場所なのか少し調べてみると…

室生赤目青山国定公園の中心にある、起伏のゆるやかな高原で四季折々楽しめます。春はアセビ・ツツジの群生が咲乱れ、続いてナデシコが赤い小さな花を見せ、秋はススキの白い穂をなびかせ冬の樹氷も美しいです。

高原北端の笠取山から青山峠まで、約12Kmの高原ドライブが楽しめます。頂上付近には数十基の風車が建設され、大規模な風力発電施設となっています。風力発電施設はすぐ近くまで寄ることができ、迫力があるため必見です!

三重県観光連盟公式サイト:青山高原より引用

自然を楽しんだり、風力発電施設を間近で眺められたり、ドライブを楽しんだりと三重県でも有名な観光地みたいですね!

その有名な観光地である青山高原に、Nくんの車で向かいました。

↓運悪く曇っていましたが、遠くまで見渡せられることに感動。

↓風力発電施設の大きさは非常に大きく、近づくと「ブォン」と風切り音が聞こえます。

↓青山高原は榊原自然歩道があり、自然を感じながら山の中を歩いて行くことができます。

当然アート部の2人は、何も考えず(水も持たず…)榊原自然歩道へと向かいました。

Nくん 「前に来た時(春)は水分持ってなくても余裕で帰ってこれたから、そんなに疲れへんし安心していいよ。」

ぞえ 「おけ!(…大丈夫なんかな??)じゃあ、カメラだけ握りしめていこう!」

*この判断が、後に地獄を見るきっかけとなりました…。

榊原自然歩道を歩き始めたアート部

不気味な看板を過ぎて、進んで行くぞえたち。(見た目から、歴史を感じられました。)

始まりはこの場所。(階段が急なので、転倒にご注意!)

榊原自然歩道の道は、思っていた以上に足場が悪いです。

また、距離が長い(普段から登山をしていないぞえには、長く感じました。)ので、少なからず疲労することだけは頭に入れておいてください。

ここからは、ぞえがミラーレスカメラで撮影した写真を紹介していきます!(ぞえなりに、写真一枚一枚に題名をつけました。)

① 題名「さぁ、歩き出そう」

榊原自然歩道を進んで行くと、ほとんど「森の中」に感じる場所があります。

その道を通っているNくんが絵になりまくってたので、こっそりパシャり。

② 題名「耳を澄ませば、水の音が」

道中に、がいくつもあります。普段では川を見てもそんなに注目しませんが、今回はとても魅力に感じました。

「水の流れる音を聞く」のは、心が穏やかになる効果があるかもしれません。

③ 題名「歴史を刻む橋」

こんなに歴史を感じられる橋に出会ったのは初めてでした。Nくんが以前に来た時にも、この橋を思わず撮ったみたいです。

橋に付いているコケが、ジブリの世界にいるかのような錯覚を起こしてくれる。

④ 題名「こんにちわ」

川でNくんと涼んでいると、遭遇した虫。(なんなのかは不明…)

虫が嫌いなぞえも、山の中ではカメラを向けてしまう。虫だって懸命に生きている。

⑤ 題名「ドドドドドッ」

川以外に、滝もありました。

滝から聞こえる水の音は非常に大きく、でも聞いていて不快にならない。

自然の音は、人間がもともと好きな音みたいですね。

写真を撮ることに夢中になっていたが、気づけば体力が限界に…

これまで榊原自然歩道で撮った写真を載せてきましたが、1時間30分は余裕で歩き続けているぞえたち。

しかし、まだ道は続いているみたいです…。

ぞえ 「ちょっと、、喉が渇いて死にそう。」

Nくん 「おかしいな、前は水分なしでいけたのに今日はきつい…。」

それもそのはず、ぞえたちが榊原自然歩道に来たのは8月の猛暑日だったからです。

「このまま進むと、車に帰れず自然に還ってしまう」と判断したぞえたちは、引き返すことにしました。

山を登ったり、道を進んで行くのは結構な体力を使います。(山を舐めていました。)

スポーツを普段からしているぞえでさえ、泣きそうになるくらいの道のりだったので気をつけてください!

↓帰りの際にはお互い写真を撮る余裕もなく、ただただ車を目指して突き進んでいたぞえたち…。

なんとか無事に、車にたどり着くことができました。(2人とも、汗ダクダクです。)

青山高原を旅した感想

  • 自然豊かで、マイナスイオンを感じるにはもってこいの場所
  • 風力発電施設が好きな方にもオススメ
  • 榊原自然歩道は、しっかりと準備(水分など)をして挑むべき
  • 近道をしようと正規ルートから離れない(離れた結果、行き止まりでただ体力を消耗しただけだった…)
  • 景色が綺麗なので、カメラ撮影をするのにもオススメ(ただし、転倒に注意!)
  • 川で水を触りながら遊ぶのが、子供の頃に戻った感じがして楽しい

ですね!

青山高原に行く予定の方、初めて青山高原を知った方にとって少しでも情報提供になれば幸いです!



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村