一人暮らしの生活が、全くスムーズにいかない件について

失敗談

どうも、ぞえです。

最近一人暮らしを始めたことで、これから自由かつ楽しい毎日を過ごすと思っていました。

しかし、実際に一人暮らしを始めると「俺ってこんなにできない系男子やっけ??」と思えるほどのアクシデントを繰り返しています。

今回の投稿では、ぞえが一人暮らしをして早3日ほどで起きたアクシデントの一部を紹介していきます。

アクシデント其の1 「全く揃っていない生活用品」

「よしっ、今日から自炊生活を始めますかっ!」と意気込んで近所のスーパーで食材を買い揃えたぞえ。

大学の頃にも一人暮らしを経験していたぞえは、買い出しもチョチョイのチョイで済ませていきます。

買い物袋を抱え、家に戻ってキッチンに向かいました。

初めて使う食器や料理道具を目の前にし、「初めて使うから、一回きれいに洗っとくか。スポンジはどこやっけ…。」と探してみるが…

ない。ってか待てよ、食器の水切りセットもないし皿を拭く用のタオルもない。

…。。。

痛恨の一撃を浴びせられました。「生活する時に必要な最低限の物」を揃えれていない自分が恥ずかしかった…。

皆さん、一人暮らしをする際は生きて行くのに最低限必要な物を必ず揃えましょう。(その後、ぞえはカップ焼きそばを食べることにしました。)

アクシデント其の2 「粉末スープがお湯と共に流れ落ちた、味なしカップ焼きそば」

食器を洗う道具一式を買い忘れたことで、自炊をする気力がなくなったぞえはカップ焼きそばに行き着きました。

「体にあまり良くないけど、今日はいいや。」とお湯を注いでいきます。

ちょうどカップ焼きそばを作ることと並立して、洗面台の整理をしていたぞえ。(二つ以上のことを同時にしていたのがミスだった…。)

お湯を入れた後、なぜか粉末スープも入れてしまいます。(そうです、普通はお湯を流した後に入れるべき粉末スープ。)

その失敗に気づいたのは、3分経った後にお湯を探した瞬間でした。なんか流れるお湯が濁っているんです。(ん?と思うぞえ。)

やらかしてしまった…。(言っときますが、こんなアホみたいな失敗は人生で初めてです。)

その後、ぞえは味のしないカップ焼きそば(ただの茹でたそば)を半泣きになりながらすするのでありました。

男性の方は特に、同時に二つ以上のことを進めるとアホみたいなミスを犯してしまうかもしれません!(ぞえだけかもしれませんが…)

アクシデント其の3 「取っ手の開かないティファールの取っ手部分」

先ほどの味なし焼きそばを食べた後、「こんなご飯で満足できるものか!」と思えてきたぞえ。

意を決して自炊をすることにしました!

ぞえには親から貰ったティファールセットがあります。

これを駆使して、美味しいご飯を作ってやる!(やる気満々です。)

「取っ手の取れる〜ティファール」というキャッチフレーズで有名な、ティファールの取っ手を持ったぞえ。

何か違和感を感じました。その違和感とは…

取っ手が開かない…。

「もしや空いているのでは!?」と思い、僅かに空いた隙間をフライパンに押し当ててみましたが惨敗。

取っ手の開かないティファールを目の前に、立ち尽くしたぞえでした。

↓結局、最後は取っ手を付けずにフライパンを使うという…。(ティファールの強みゼロ。)

一人暮らしにはアクシデントがつきもの。気にしないことが大切

こんな感じで、一人暮らし開始直後からいろんなアクシデントが多発しているぞえです。

一人暮らしをすることで時間と自由を得ることができますが、実家にいると経験しなかったアクシデントに追われるのはすご〜く大変…。

もし一人暮らしを始めようと思う方、一人暮らしを始めたばかりの方は失敗が続いてもめげないでください。(ぞえはもっと多くの失敗を繰り広げていますから。)

一人暮らしに1日でも早く慣れるよう、努力していこうと思えた1日でした。




にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村