泊まり旅に行く時は、宿泊先を早めに確保するべき!

失敗談

どうも、ぞえです。

旅が大好きなぞえは、これまでいろんな場所に足を運んできました。

神戸旅① 「神戸中華街で美味しかった食べ物はこれだっ!!」

2018.06.07

亀岡の旅① 「ドゥリムトン村へ突入」

2018.05.20

新しい発見や体験を含め、いろんなことを学べれるのは旅の醍醐味です。

楽しいことはもちろん、逆に失敗をして心苦しい想いをすることもありました。

今回はぞえが旅を通じて経験した失敗談の一つを、紹介していこうと思います!

パートナーとの泊まり旅の際、まずは宿泊先をおさえるべき!

記事のタイトルにも書いたように、今回のぞえが紹介する失敗談は「宿泊予約をナメて痛い目に遭ったこと」です。

「宿泊予約をナメてたってなに? 質の低い宿に泊まることになったの?」と思った方、ズバリその通り…。

ぞえは泊まり旅に行く機会が少なく、宿泊予約はスムーズにいけるものと思っていました。

そのため、泊まり旅に出る直前に宿泊先を探し始めます。(Yちゃんとの泊まり旅で、ぞえが宿泊予約を担当していました。)

その結果、探せど探せど泊まれる宿がない…。(電話しまくったりネットを凝視し続けても、宿泊可な宿が出てきませんでした。)

ぞえ 「どうしよう…。」(焦りから、次第に心が曇っていくぞえ。)

本当に焦りました。せっかくYちゃんと予定を合わせて休みをとったのに、このままではYちゃんに合わせる顔がない。

宿を確保するため、知恵を振り絞るぞえ

とにかく、なんとかしなければいけない状況に陥りました。

宿をとらなければ…。

しかし、宿はぞえの前に気配すら見せてくれそうにありません。

諦めモードに入りかけてきたので、予約できずに終えてしまった時のシュミレーションを考えることに知恵を絞ることにしました。

シュミレーション① 「普通に謝る」

Yちゃん 「宿泊予約できたー?」

ぞえ 「それがさ、予約し始めるの遅くて、できひんかって。ごめんな、ほんま!」

Yちゃん 「は?どういうこと?」

ぞえ 「え、いや、ちょっと手違いが…」

Yちゃん 「…おい。」

殺戮が繰り広げられる。

シュミレーション② 「キレ気味で話を切り出してみる」

ぞえ 「もうほんまありえへんってー」

Yちゃん 「ん?どしたん?」

ぞえ 「半端ないってー、予約できひんねんやったら前から言うといてやー。」

Yちゃん 「…つまり、予約できひんかったってことやんな?」

「パキパキ」とYちゃんの拳が鳴り出す

ぞえは灰になりました。

↑という2つのシュミレーションの結果…

予約を完了する以外、ぞえには生き残るすべがないとわかったので予約を再開します。

やっとの想いで予約できた宿は…

身を削りながら予約をなんとか済ませたぞえ。

しかし、予約ができた宿はとんでもなかったです。

  • 見た目がすんごいショボい
  • 駐車場が狭すぎる
  • 部屋が狭い、置いてある物が古い
  • 朝ごはんなし(これはぞえの予約ミス)

旅を楽しんでいたYちゃんの笑顔が、泊まるホテルを見た瞬間に消え去ったのを横目で確認していたぞえ。

この日を境に、ぞえはあることを決意しました。

「泊まり旅の時は、まず宿泊予約を済ませること」です。

本当に大切ですよ、これ。

旅で疲れた後に帰るホテルがあんまりだったら、すんごいテンション下がります…。(旅先でお洒落なホテルを見たなら尚更。)

宿泊予約をナメてはいけない

ぞえの失敗談である「宿泊予約」について書いていきました。

観光好きな方は、遠方に泊まりがけで遊びにいく機会があると思います。

1人なら大丈夫かもしれませんが、パートナーと行く時は宿泊予約に命をかけてください!



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村

2 件のコメント

  •  僕は基本一人旅ばかりですが、あまり宿にこだわりは持ってませんね。気にするのは精々観光地までのアクセスなので、最悪ネカフェで寝るだけでも構わないと考えています。それでも僕は旅行に出る際は、先ず最初に宿泊先を確保しますね。と言うより、宿以外は決めなくても十分旅行できます。
     まぁこれが2人以上での旅行となると話が変わってきて、ぞえさんの言うように2人のテンションが下がってしまうような宿は、旅行の総合的な楽しさにも暗い影を落としてしまいますよね。
     なんにせよ、宿の先決が大切だというのは良く分かります。

    • 旗幟さん 
      コメントありがとうございます!
      旗幟さんのように、以前の自分は一人旅がメインだったので宿にこだわりが無かった時期もありました。ただ、一人旅と2人以上での旅では全く話が変わってきますね。(とんでもない宿に泊まることで笑いあえる可能性もありそうですが…)
      Airbnbなど格安かつ質の高い宿を探すサービスも増えてきているので、旗幟さんのように今後は宿探しを先決することを心に決めます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUT US

    ぞえ
    社会人2年目の24歳。競技歴17年目に突入するプロスポーツマン。 自分が本当にやりたいことを探し求めているうちに、「ブログを通じて多くの人に貢献しながら自分を成長させたい」と決意し、貯金を1万円に減らして念願のMacBook Pro を購入。購入後3日でログインできなくなるといったハプニングに襲われながらも日々成長中。