(追記) 弟との清水寺ミッションで立ち寄った2つのお店

ぞえのオススメ

どうも、ぞえです。

8月ももう最終日。皆さんは平成最後の夏休みを満喫できましたか?

ぞえは、思っている以上にいろんな場所へ旅をすることができて大満足でした!(また、どんどん投稿していきますね。)

↓思い出ランキング上位の「大阪七夕スカイランタン祭」

大阪七夕スカイランタン祭で、ラプンツェルの世界を体感!

2018.08.28

夏休みも終わるということで、これから少しずつ暑さが和らいでくることを心の底から願うぞえ。

さて、話を本題に切り替えていきます。

以前、お小遣いを獲得するために清水寺ミッションに立ち向かうぞえの弟についての記事を書きました。

弟に課したミッションの付き添いで清水寺へ

2018.08.29

目的地である清水寺へ向かう際に立ち寄った2つのお店を、今回は紹介していこうと思います!

憩和井(いわい)

一つ目のお店は、憩和井です。


「なんやこれ!?」と、ぞえの好奇心センサーが反応したので急遽店に入ることに。

↓好奇心センサーが反応した「ひやしあめ」

ひやしあめを初めて知ったので、少し調べてみると…

ひやしあめは湯で溶いた水あめにショウガの搾り汁を加えた「あめゆ」を、文字通り冷やしたものだ。

NIKKEI STYLE:関西の夏の定番飲料「ひやしあめ」 関東になぜない?より引用

水あめにショウガの絞り汁を加えて冷やしたものみたいですね。(なんとなく、甘くて美味しそうな予感がします。)

コップ一杯(200円)から注文できるみたいなので、試し飲みをしてみました。

では、実食!

ゴクッ。

く、クセが強すぎる…。(弟は舐めただけで、すごい形相をしていました。)

ひやしあめは店員さんが言うに「人によって好き嫌いが分かれる飲み物」らしく、ショウガがあまり好きではない方にはあまりオススメできないかもしれません。

ただ、ひやしあめ自体がもともと好きな方は是非、足を運んでみてださい!(すごく品質が高いみたいです。)

また、憩和井では飴が販売されていて、店員さんからいろんな飴を試食させてもらえます。飴好きな方にも訪れて欲しいですね!

Kyocafe chacha

二つ目のお店は、Kyocafe chachaです。

すごく京都っぽさを感じられるお店、それがKyocafe chacha。


店内に入ってすぐに「これを買ってください!」と主張が激しい商品がありましたが、なぜかスルーしてしまったぞえ。(この選択が本当に間違いだった…。)

京都に来たなら抹茶を飲むべきっ!

というアホみたいな固定概念を持っていたぞえは、「苦いの嫌や」という弟の叫びを無視して抹茶セットを注文しました。

みるからに、苦そう…。(弟がまた、すごい形相をし始める。)

しかし、「人生の中で、一つでも多い種類の食べ物を舌に経験させることが大切なんや!」という根拠のない考えを信じて飲みます!

ゴクッ。

にっっっが〜〜〜!!!!!!

抹茶ってこんなに苦いんですね。ビックリしました。甘党のぞえたちには、刺激が強すぎたようで…。

↓Kyocafe chachaの看板メニュー(人気な食べ物)は、先ほどぞえがスルーした商品でした。

チョコワッフルみたいです。このお店の看板メニューをなんでスルーしたのか、15分前の自分に言ってやりたい…。

チョコワッフルの紹介動画と画像はこちら!

待ってくだい。うまそう過ぎません???

次に来た時は、ぜっったいに食べてみせます!

以上、ぞえが清水寺ミッションで立ち寄ったお店の紹介でした!

今後も、もっといろんなお店を紹介していきたいですね。


にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
この記事を読んで「良いな!」と思った方、タッチお願いします!