大阪七夕スカイランタン祭で、ラプンツェルの世界を体感!

新たな経験

どうも、ぞえです。

突然ですが、ぞえは塔の上のラプンツェルという映画が大好きです。

好きな理由は、映画中のワンシーンがロマンチック過ぎるから。

24歳のぞえが大人気なく、いつまでも大好きなシーンがこちら。(知っている人は共感してもらえるはず。)

いやいやいや、こんなん見せて貰えたら誰でも恋してしまうわ!!(ユージーンがまたカッコいいんですよ…。)

このシーンはタイのコムローイ祭をモデルになったみたいです。

綺麗過ぎる…。一度でいいから生で見てみたい。

しかし、タイに簡単に行けるわけではない…。(タイで11月に行われるみたいですが、いつか必ず行きます。)

そんな中、Yちゃんが見つけてきてくれました。大阪でラプンツェル体験ができる祭を。

きになる祭の名前は、大阪七夕スカイランタン祭。(この企画、最高すぎ!)

参照 大阪七夕スカイランタン祭公式サイト

今回は、その大阪七夕スカイランタン祭ついて書いていきます!

人生初のラプンツェル体験をするために、Yちゃんと大阪へ

会場までは、西中島南方駅から徒歩10分ほどで辿り着けました。(河川敷を歩くと、何故かワクワクするぞえ。)


受付を済ませると(完全予約制)、腕に入場者用の紙リングを巻いてくれます。(こういうの腕に巻くの、いつぶりやろ…。)

紙リング以外に渡されたものがこちら…

・大阪七夕スカイランタン祭の記念うちわ

・自分のランタンに付ける、自分の願い事を書く紙

会場の一部に願い事を記入するエリアがあるので、ランタンリリース(19:45)までに書いておきます。

*ランタンは後に自分で受け取りにいきます。

↓ランタンに願い事の紙を付けると、こんな感じ。(面白いことが浮かばなかった…)

スタンバイが完了し、ついに大阪七夕スカイランタン祭が始まる

スペシャルゲストの若旦那さんによるアーティストライブと共に、ランタンが空に打ち上がりました!

「光り輝くランタンを見ながら若旦那の歌声が聞ける」という最高の時間を過ごせました。(自分が知っているアーティストの生歌を聞くのは初めてで、本気で泣きそうになるという…。)

81D5E100-2D4B-4953-99CB-953EE324D157

ランタンをYちゃんと眺めていましたが、本当に綺麗。(一緒に見てくれて、誘ってくれてありがとう!)

ランタンの一つ一つの明かりは小さくても、多くのランタンが集まることで幻想的な世界を創っていました

念願のラプンツェル体験に近い祭を楽しめたぞえ。(まさか大阪でこんな体験ができるとは…)

今回の体験をして、改めて日本・世界にはまだまだ自分が見てみたいことが数多くあると思えました。

これからも、もっと新たな発見の日々を過ごしていけるように楽しんでいきます!

*ラプンツェルの映画やタイのコムローイ祭とは違い、大阪七スカイランタン祭はトラブル防止のため工夫されていました。

  • ランタンの中身はLED
  • ランタンには糸が付いてあり、一定の高さ以上は飛んでいかないようになっています。(ただ、ほとんどの人がランタンを空の彼方へ飛ばしていましたが…。)

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
この記事を読んで「良いな!」と思った方、タッチをお願いします!