奄美大島の旅② 「奄美大島到着〜初日のできごと」

どうも、ぞえです。

奄美大島の旅について、続きを更新していきます!

↓奄美大島の旅①はこちら。

奄美大島の旅① 「奄美大島までの移動・バニラエアの利用方法について」

2018.08.18

今回は、奄美大島到着から初日のできごとを書いていきますね!

奄美大島の地に、人生で初めて降り立ったぞえたち

関西空港から飛び立ち、約2時間。念願の奄美大島に到着しました!

↓空港を見渡してみると目立つものが何一つなく、開放感MAX。(さすが離島!って感じです。)

↓奄美大島の初上陸記念で、とりあえずYちゃんとパシャり。(眩しくて半目になり、二人とも変な顔だったのは気にしない…。)

奄美空港に着き、まずは荷物の受け取りを済ませます。(荷物を受け取るスペースは少し狭いので、自分の荷物をしっかり確保するためにできる限り前列で待機することをオススメします。)

まずは、レンタカーを手に入れる

荷物も無事確保できたところで、前もって予約していた奄美レンタカーを探すことにしました。(奄美レンタカー空港店から奄美空港までの送迎バスがあるみたいです。)

↓空港から出て、すぐ目の前の駐車場に奄美レンタカーの送迎車が待機してくれています。(青い車で目立つため、分かりやすかった。)

↓送迎車で奄美レンタカー空港店まで向かい、手続きを済ませました。(空港から車で3分の場所にあり、その近さに驚いたぞえ。)

↓利用する車はこちら!軽自動車を運転するのは初めてなので、ぞえの大きい身体(191cm)でも運転できるか少し心配…。(途中、Yちゃんに指摘されるトラブルがありましたが、なんとか運転できました。)

奄美大島を観光するには、車が不可欠になると思います。今回利用させてもらった奄美レンタカーは、3日間の利用で総額約13000円でした。(結構安いと思います!)

また、奄美大島は「観光者が交通事故を起こしやすい」という噂を聞いたこともあり、運転することが少し怖かったぞえ。

実際に走ってみると、思ったより車道が整備されていて走りやすかったです。ただ、運転の際に気をつけるべきポイントを挙げるとすると…

  • 家が多く建っている場所は道が細いため、対向車とのすれ違いに注意。
  • 天候が崩れやすい(ぞえが運転した時は、急に激しい通り雨が降り出しました。)ので、視界に気を配る。
  • 後ろから煽ってくる車がいるため(どこでもいますが…。)、煽られていると思ったら前を譲る。
  • 山道など細くてクネクネした道は、初めての運転だとかなり神経を使う。

ですね!もし奄美大島に今後行く予定の方、車の運転には十分に気をつけてください!(ぞえも運転技術が低いので、これからしっかり安全運転を覚えていきます…。)

車も手に入れたところで「奄美大島の旅」、本格的にスタートです!

とりあえず、ホテルを目指して出発!

奄美空港からホテルに向かう道中、立ち寄れる面白そうな場所を探しながら進んで行ったぞたち。

そんな中、奄美大島で立ち寄った場所の記念すべき第一号がこちら!

それいゆふぁーむ チーズ工房

凄く可愛らしい看板のお店で、思わず穏やかな気持ちになってきたぞえ。(奄美大島のゆったりした感じがお店の雰囲気から伝わってきます。)

このお店には奄美大島名物パッションフルーツを使ったジュースや、ヤギのミルクなどがが販売されていました。

↓Yちゃんはパッションフルーツスムージー(500円)、ぞえはこのヤギミルク(200円)山羊チーズケーキ(480円)を食べました。(チーズケーキはさっぱりしていて美味しい!ヤギミルクは…。ぞえにはクセが強すぎました…。また、パッションフルーツスムージーは美味しすぎるので注文することを強くオススメします!!!)

↓それいゆふぁーむの店内はこんな感じです。とても広い訳ではありませんが、ゆったりとくつろぎながらスイーツを堪能できる。

↓セルフサービスのお水は、なんかすごかった。(美味しく感じた!…かもしれない。)

店員さんの対応がとても丁寧で、これからの奄美大島の旅がより一層楽しみに思えてきます。ありがとうございました!

お腹が少し満足したぞえたちは、次にそれいゆふぁーむ付近にあるハートロックを見に行くことにしました。(店員さんが言うには、「潮位の都合で今日は見れない」みたいですがせっかくなので行ってみます。)

↓ハートロックへの入り口は、それいゆふぁーむから歩いてすぐの距離にあります。ハートロックが見れる!とワクワクしていたぞえですが、入り口を少し進むと愕然とする…。

↓…ジャングル?「踏み込んだら帰って来れない」というような雰囲気が漂っていました。(こ、この中を進むのか…。)

↓ト○ロが使いたがりそうな、大きな葉っぱも生えていました。(こんなデカい葉っぱ、初めてみた…。)

↓ジャングル(ぞえが勝手にそう呼んでるだけです。)を越えると、そこには海が見えました!!透明で凄く綺麗!(曇っていたのが心残りですが…。)

結局、ぞえが行った日はハートロックを見ることができませんでした。タイミングが大切みたいなので、また次に奄美大島に旅をする時に再チャレンジします。ジャングルを通る際には、サンダルではなく靴で行くことをオススメします!(足場が悪いので。)

↓本来見るはずのハートロックはこんな感じです。(この目で拝みたかった…。)

参照 龍郷町公式サイト:ハートロック

昼時だったので、ランチタイムへ

ハートロックを後にして(見れませんでしたが…)、次はランチを食べにいきます。ぞえたちが寄った場所は…

奄美きょら海工房

奄美大島の海を眺めながら食事をすることができそうだったので、すぐさま立ち寄りました!(Yちゃん、見つけてくれてサンキュー!)

↓窓際の席に座ると見える景色。(曇っていても、見ているだけて心が癒されていく…。)

↓店内は絵が飾られていたり、オシャレな雰囲気を感じました。

ぞえたちが食べたものはこちら!

①スープパスタ(1000円)

メニュー欄の中で目立っていたため、注文してみました。味は…普通ですね。(食べた瞬間、Yちゃんと「あ〜。なるほどね。」と薄いリアクションしかできなかった…)スープパスタが好きな方は、海鮮(エビなど)が入っているのでオススメです!

②鹿児島産”あおさ”とサーモンのピッツァ(1200円)

Yちゃんが注文してくれたピッツァ。これはうまかったです!(Yちゃんが注文する物は、なぜか全部うまいという…。)サーモンの香りがとても食欲をそそります。

↓店内にはパンも販売されていたので、パン好きな方はチェックしてみてください!

お腹も満たされたところで、店の前に雄大に広がる奄美の海を見に行きました。(本日二度目の海。ぞえの地元である奈良県には海が無いので本当に嬉しいです。)

↓無邪気なYちゃんは、砂浜にいるヤドカリを次々と捕まえています。(ぞえは触るのが怖いので、驚きの目でYちゃんを眺めていた…。)

奄美大島の海は、やっぱり綺麗でした。透き通っていて、思わず飛び込みたくなるような。そんな気持ちにさせてくれる魅力が、奄美大島の海にはあるんだなと感じましたね!

海辺を大切な人と一緒に歩いていると映画のワンシーンのような感じがして、少し微笑んだぞえ。

お腹と心を満たされたところで、引き続きホテルに向かって進んで行きます!

ホテルに到着!

長いドライブを経て、ホテルに着きました!ぞえたちが泊まったところがこちら。

サンフラワーシティホテルです!(すごく歴史を感じられる外観でした。)ホテル付近にはコンビニ(主にファミリーマート)やスーパー食事ができるお店が多いため、宿泊する場所としては結構よかったなと思えました。

(*駐車場が狭いので、運転に自信のない方は店員さんに駐車してもらうことをオススメします!)

チェックインを済ませて部屋に荷物を置くと、一息ついてから旅の再開です!

奄美大島の観光地巡り開始!

荷物をホテルに置いて身軽になったぞえたちは、また奄美大島の探検を再開しました。

探検で見つけた場所を、それぞれ説明していきます!

①マネン崎展望広場

奄美大島を高い位置から眺めることができるスポットです!ここから見える景色がこちら!(この時から、天気が少しずつ回復してきて、奄美大島の海がより一層きれいに見えました。)

初心者ミラーレスカメラ仙人ぞえが撮った、精一杯のYちゃんショットがこちら。(どこにいるか分からん!と笑われたので、もっと撮影スキルを高めていきます…。)

②ホノホシ海岸

ホノホシ海岸には、丸い形の石が海岸に多くありました。それをみたYちゃんは「石積み勝負しよう!」と、ぞえに挑んできました。(おいおい、誰に向かって勝負を挑んでいるのか…。男の意地を見せてコテンパンに…)

されました。(普通に負けました。Yちゃんが10個、ぞえは6個くらい…。虚しい…。)

↓勝ち誇るYちゃん。(なんやこの自慢げなポーズは…。)

ホノホシ海岸に丸い石が多いのには、理由があるみたいです。

瀬戸内町の東部に位置し常に波が荒いために浜辺の石は丸い玉石になっています。波に玉石がさらわれるたびに鳴るゴロゴロという変わった音は、普通の海岸で聞くことは出来ません。玉石をしきつめたホノホシ海岸は、奄美の他の海とは一味違ったものを感じることができます。

のんびり奄美:ホノホシ海岸より引用

波が荒いことで丸い石(玉石)ができているんですね。奄美大島の海を見る場所が変わると、いろんな発見ができそうです。

↓洞窟らしきものがあったので、ぞえが迷わず突っ込んでいきました。(潮位によって入ることができない場合もあるので、危険だと判断したら近づかないほうがいいです。)

洞窟の奥にある大きな岩によじ登り、一息つきました。(洞窟内は波や風の音がすごく響きます)

↓またもや、初心者ミラーレスカメラ仙人ぞえが撮った渾身のYちゃんがこちら!

また、ホノホシ海岸の駐車スペース付近には、を見ることもできます。(山と海を両方とも眺められる場所は珍しい気がしました。)

玉石や洞窟や山に関心がある方は、ぜひ足を運んでみてください!

③ヤドリ浜

またまた海です!!奄美大島の海は、何度見ても全然飽きません。(泳ぎたい気持ちもありましたが、明日に思う存分泳ぐスケジュールを立てているので今日は我慢しました。)

↓初心者ミラーレスカメラ仙人ぞえの作品 タイトル→「海に黄昏るあの子」

奄美大島をしばらく巡って気付いたこととしては、「のんびり過ごすことに最適な環境である」ということです。

特にこれといって、珍しいものはありませんが、「何もないがある」というのは普段の忙しい生活から抜け出してリフレッシュできる最高の場所だなと感じました。

海を満喫した後は、美味しい食べ物を探しに歩き始めます

奄美大島での旅でお腹が減ったぞえたちは、一度ホテルに戻ってから歩いてご飯屋さんを探すことにしました。

ぞえたちが寄ったお店がこちら!

・旬

気さくな店員さんたちで、ぞえたちに話しかけてくれました!(ぞえからすると定番である「兄ちゃんデカイな〜。」という会話から始まる。)

奄美大島の美味しい食べ物や、オススメの観光名所を教えて貰えました。(ありがとうございます!)

↓な、なんと。会計時には店員さんから「めっちゃ余っとるからやるよ!」とモンキーバナナを頂きました!(優しすぎですよ…)

奄美大島に住む方の人柄を感じられる、そんな貴重な体験ができた最高の夜でした。観光客にとても丁寧に接してくれるんだなと、新たに学べたぞえ。

↓最後に写真も撮っていただきました!また奄美大島に来るときは、寄らせてください!

ホテルに帰ってから、Yちゃんと晩酌タイム

夕飯を済ませてホテルに戻った後、ホテル付近にあるスーパーで買ったパッションフルーツとお酒でYちゃんと晩酌を始めました。

↓今日はお疲れ様!また明日も奄美大島を楽しもう!(お酒に弱いぞえは、チューハイ二口くらいでダウン…。)

以上、奄美大島の初日のできごとでした!かなり長文な記事になってしまいましたが、最後まで読んでいただいた方、本当にありがとうございます!また引き続き、記事を更新するのでお楽しみに!


にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
この記事を読んで「良いな!」と思った方、タッチお願いします!