“全ての教育は「洗脳」である” を読んでみて感じたこと

書評

どうも、ぞえです。

今回は、久しぶりに書評を書こうと思います。

最近はブログの記事が溜まりに溜まっていたため、アウトプットが主体の毎日を過ごしていました。

アウトプットをするのは本当に楽しいです。ただ、なぜかワクワクする時間が少なくて…

その理由がわかりました。それはインプットをする時間が、1日の中で極端に少なかったということです。

インプットアウトプット。ぞえにとっては両方とも取り組むことが、ワクワクした毎日を生み出すのだと気付くことができました。

それでは、書評に移りたいと思います。

今回紹介する本はこちら!

この本を読んで、ぞえが感じたことを簡潔にまとめると…

  • 「貯金型思考」から「投資型思考」に切り替える。ぞえは投資を始めたものの、いざという時のために貯蓄を優先させていた。今後は最低限の貯蓄をした後、「手持ちの1万円を何に使えば、資産を増やせられるのか」という戦略の視点で考えてみる。
  • 本当にやりたいことがあるなら、我慢して貯金するより今すぐやる。
  • ぞえの「やりたいこと」であるボディメイク・ミニマリスト・ブログに没頭し、100万分の1の人材を目指す。
  • 周りを気にせず「やりたいこと」だけ取り組み、「遊びながら・学びながら・働いている」状態を目指す。(ぞえの場合は、旅に出た内容を引き続き発信するなど。)

ですね!

堀江貴文さんの本はいつも「心に突き刺さる」んです。自分の心の芯に問いかけてくる発言が多いからなのかもしれません。

学校や会社という大きな存在によって、無意識に刷り込まれた洗脳。(定年退職まで働くのが当たり前・苦労するのが仕事など)

そんな洗脳を断ち切り、純粋に自分が好きなことだけ取り組む勇気をもつことが大切だと学べました。無理をして嫌な組織に居続けて、病気になるなんて絶対おかしい。

ぞえには、「好きな時に、好きな場所へ旅に出れる生き方をする」という夢があります。

その夢を実現するために、一日を大切に過ごしていきたいですね。

自分の生き方に不満や疑問がある方は、一度読んでみてください!「んんっ!?」という発見ができると思います。

この記事を読んで「いいな!」と思った方、タッチお願いします!

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村