奈良にあるこの団子屋さんが、めちゃうまい!

ぞえのオススメ

どうも、ぞえです。

突然ですが、ぞえは生粋の甘党なんです。「何か食べたいものある?」と聞かれたときには、まず一番に甘いスイーツ類が頭に浮かんでしまう。

男性で甘い物が好きな人はあまりいないようで、ぞえが甘党であると話すと大抵の人に「え!?意外やねんけど!」と驚かれます。(そんなに甘党な男性は少ないんかな?)

少し気になったので、甘党な人の割合を調べてみると…

参照 「甘党男子」は多い?スイーツをどんな頻度で食べるのか調査した:スイーツを食べる頻度、週二以上の人は?

2016年に全国20代〜60代の男女1,365名を対象として、「スイーツ」に関する調査を実施したみたいです。この調査では「週二回以上、甘い物を食べる人」を甘党として換算するらしく、本当に甘党の人を割り出せているかは定かではありませんが、多少は参考になると思ったので紹介させてもらいました。

調査結果を見てみると…

  • 女性は20〜60全世代において約50%の人が甘党。
  • 男性においても、女性には劣るが約30%の人が甘党。

↑の結果を見る限り、甘党な男性は少なからず存在することが改めて分かりました。(やっぱり甘党な男子いるやん!とホッとするぞえ。)

前置きが長くなりましたが、今回はぞえと同じ数少ない甘党な男性に向けて(もちろん女性にも)、ぞえがオススメする団子屋さんを紹介していきたいと思います!

奈良県の「大和八木駅」付近にある歴史あるお店

ぞえが紹介する団子屋さんはこちら!

「だんご庄」です!同じ奈良県内の坊城に本店を構えるだんご庄は、とても歴史があるお店みたいで…。

だんご庄は明治11年春、初代庄五郎によって旧高野長谷街道の茶店として誕生しました。
それ以来、竹ぐしにさしたきな粉だんごが「庄五郎だんご」「だんご庄のだんご」として皆様にかわいがられて135余年になりました。

だんご庄公式サイト:だんご庄のおだんごより引用

なんと明治11年から受け継がれているとは!(ぞえも驚きを隠せない…。)ぞえの母が「奈良の美味し食べ物をあげるなら、だんご庄のだんごあげとき!」とよく言っていた理由が今になって分かりました。

早速注文してみます。(ぞえは15本入り「1050円」を注文しました。)

↑箱を開け、中に入っている「きな粉」をどっぷりだんごにふりかけました!(うまそー!)

味の感想を簡単に説明すると…

うますぎる。これにつきます。もちもち食感でありながらも、しっかり味が染み込んでいて一口食べ始めると無意識に食べ進めてしまう…。

ただ、甘いものがあまり好きではない人からすると、少し甘すぎるかもしれません。(甘党の方はたぶん好きな味だと思うので、是非食べてみてください!)

また、「だんご庄のだんご」は生物で防腐剤をを使用していないため、当日に食べることをオススメします!(翌日以降に食べる際には冷凍した後、自然解凍にて食べるといいみたいです。)

ご興味を持たれた方は是非食べてみてください!

以上、ぞえのオススメする「だんご庄」でした!甘党の方、甘党ではないけど「美味しそう!」と思っていただけた方、是非一度食べてみてください!

この記事を読んで「良いな!」と思った方、タッチお願いします!

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村