カーシェアリングを実際に利用してみた

新たな経験

どうも、ぞえです。

皆さんは「カーシェアリング」というサービスをご存知ですか? ぞえの周りの人のように「名前を聞いたとあるけど、利用したことない」・「なんですかそれ?」といったカーシェアリング未経験者の方が多いように思えます。

「必要な時に自由にクルマを使える」。それがタイムズカープラスの考えるカーシェアリングです。予約した時間に会員カードをクルマにかざすと、あっという間にドアロックが解除されるので、日本全国のクルマを自由に利用できます。マイカー代わりにもタクシー代わりにもなる、自由で便利な新しい移動手段を存分に活用してみてください!

タイムズカープラス公式サイト:カーシェアリングとはより引用

↑のように、レンタカーとはまた違った「新たな車の利用方法」のようです。

そこで今回は、ぞえが実際にカーシェアリングを利用してつまづいた点や、良かった点・反省点・感想などを書いていこうと思います。

ネット上で予約した車を取りに行く

「タイムズカープラス」から予約した車を借りるために、指定のタイムズに向かいました。今回が初めてのカーシェアリング利用で何かと不安だったため、助っ人(母と弟)に同行してもらうことに。(大人にもなって情けない!と軽く笑われたのは忘れよう…。)

↑今回ぞえは、「NISSANのノート」を24時間パックでレンタルしました。ノートは身長190㎝超のぞえにも運転できるほど車内が広く、運転していて楽しかったです!(タイムズでの写メを取り忘れたので、駐車場で撮った写メを載せます。)

ロックを解除して、車に乗り込む

↑カーシェアリングの車は、専用のカードをかざすと解錠されます。

ぞえを含む3人で車に乗り込みました。何も下調べをせず車を受け取りに来たせいか、早速ある問題にぶち当たる…

「車の鍵はどこ?」

3人で車を探し当たった末、なんとか見つけました。また、鍵以外にいろいろ発見できたこともまとめて説明していきます。

  • 鍵は助手席のボックスに差し込まれている。

これを抜き取らない限り、ドライブは始まりません。カーシェアの車に乗り込んだ際には、スマートに助手席のボックスから鍵を抜き取ってください。(返却から貸出へ鍵を回して取る。)

  • 自分で車の前に置いてある専用コーンは自分でどかせる

カーシェアリングの車の前には、一般車と差別化を測るようにコーンが置かれていました。当たり前ですが、そのまま進むと踏み潰しかねないため、自分でどかして車を出した後、コーンを元の位置に戻します。(コーンを元の位置に戻さないと、一般車が間違えて駐車してしまうため。)

  • タイムズから出るには運転席の上にある専用カードを通す

車の運転のスタンバイが完了し、出口に向かって走り出しました。しかし、出口から出ようと思ったのに、どのカードを機械に通すのか分からず、出口から離れた場所で家族会議が始まる。(初めに車を解錠したカードを何回もぶち込みましたが、結果は惨敗…。全て吐き出されました。)

↑解決策がわからず、刻一刻とレンタル時間が過ぎていっている中、母が希望のもしもしボックスを探し出しました!(機械の横に普通にあったのに、ぞえは焦り過ぎて見落としていたという…)電話した結果、やっと解決策が分かり、一安心するぞえ。助っ人がいてくれて本当に良かった。

↑左側のカードを通すと出られます。(右側のカードは給油や洗車する際に使うみたいです。)また、ぞえが利用したタイムズのように「入口と出口の位置が違う」場合があるので、間違えないよう注意が必要です。

  • 車のバックドア内に、運転する際に便利なグッズが備え付けられている

バックドア内には、傘二本・反射板・初心者マーク・コロコロ(ホコリを取るやつ)・子供用のシートがありました。タイムズの心遣いを感じてホッコリし、鍵を探していることを一瞬忘れそうになった…。

車を利用後、返却しました

車を借りる時と同様に、返す時にも助っ人(またも母と弟)に同行してもらいました。(ほんま、ありがとう!)車を返す際にはこれといって難しい点はなく、ぞえでもスムーズにできました。

  • 鍵を助手席のボックスに差し込み、返却に回す。
  • 忘れ物をしない。
  • コーンを車の前に置く

↑これができていれば、問題ありません。最後に車を解錠したように、カードをかざせば車がロックされます。

カーシェアリングを利用してみて

カーシェアリングを利用して感じたことを簡単にまとめてみます。

  • レンタカーのように、店に行って手続きをせずに車を借りれるため、とても楽だった。
  • 24時間パックにしたが12時間20分で返却したため、利用時間の予想をしっかりするべき。

といったことを感じました。カーシェアリングの車があるタイムズならどこでも利用できるため、旅好きのぞえは「旅先でサクッと車を借りれる」ということに非常に魅力を感じました。

近い将来「マツダのロードスターRFで日本中を旅する」という野望がありますが、カーシェアリングを通じていろんな車を運転して「自分に合う車」を探してみるのもありだなと思えました。皆さんも是非、カーシェアリングを利用してみてはいかがですか?


この記事を読んで「良いな!」と思った方、タッチお願いします!
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村