やっぱりスポーツカーはカッコ良かった!

新たな経験

どうも、ぞえです。

今回は、ぞえの友人Yくんが保有する「スポーツカー(TOYOTAの86)」に乗って感じたことを書いていこうと思います。

そもそもYくんとは?

Yくんとは小学生の頃からの付き合いで、社会人になった今でも定期的に会う仲です。新しい出会いが大好きなぞえですが、昔からの付き合いがある友達との交流もいいものですね。

以前からYくんが保有しているスポーツカーを「一度でいいから乗せてくれっ!」と頼み続けてきた結果、やっとその願いが叶いました。

Yくん、ぞえのワガママを聞いてくれてありがとう。君はきっと、意中の女の子にモテる…はず!

生まれて初めてのスポーツカー乗車に興奮のぞえ兄弟

Yくんとのドライブ当日、ぞえの弟がたまたま家にいたため誘ってみると「いくしかないやろ!」とノリノリだったので半ば強引に一緒に乗せてもらうことに。

家でYくんをワクワクしながら待っていると…

「ブロロロッ!!」

…何事や?と思って表に出ると、いました我らの憧れが。

スポーツカーって本当にすごいですね。乗ってないのに、見ただけで興奮できる。

Yくんの車は、TOYOTAの86です。「走り屋が選ぶ人気車TOP10ランキング」において堂々の一位であり、人気の高さが伺えます。

コックピット(車内)に入ると、また興奮が訪れる

待ちきれず、早速車内に飛び乗りました。

「どんだけカッコいいねん…」と、思わず言葉が漏れました。車内に入ると興奮できる車って、とてもすごいことだと思います。

86は一応4人乗りなんですが、後部座席はとても狭く、幼稚園児くらいしか快適に乗車できないのではないかと…。弟との座席取りジャンケンに敗れて後部座席に座ったので、その意味が嫌でもわかりました。(ただ、後部座席でも86は乗っていて感動する!)

ドライブが始まると、すぐ普通の車との違いが明らかに

ドライブにいざ、レッツゴー!の「ゴー」くらいの時に、普通の車との違いがわかりました。

「馬力がおかしい」という点です。ジェットコースターの開始時みたいな(Yくんの運転の荒さもあるかも…)衝撃を受けます。加速するまでの時間が極端に短いんだなって感じました。

「スピード感がありすぎ」という点も、すごく感じました。車高が低いため、窓から見える景色や体感するスピードが普通の車と全く違います。「160キロくらい出てるんちゃうん!?」とYくんに指摘しようとしたところ、なんとわずか100キロ。(もちろん高速で前に車が走ってます。)

やっぱりスポーツカーはカッコ良かった

スポーツカーはかっこいい。本当にそう思えた一日でした。車を保有している方は、まだまだ多いと思います。「自分が本当に好きだっ!」と思う車が側にあって、好きな時にドライブにいけることはとても幸せだなと思えました。

Yくん、本当にありがとう!また、ぞえをドライブに連れてってください!最後に、弟と86のツーショットを。


この記事を読んで「良いな!」と思った方、タッチお願いします!

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村