自分にとって何が必要なのかまとめてみた。

ミニマリスト

ミニマリスト

という言葉を聞いたことがありますか?最近ではメディアに取り上げられることも増えてきており、ご存じの方もいらっしゃると思います。「ミニマリスト」はざっくり説明すると、「自分にとって必要最小限の物や人・場所で暮らす」というものです。最小限の度合いは個人差があり、部屋の中に家具が全く無い人もいれば、一通り必要な家具を揃えている人もいます。自由な考え方ですね。共通していることは「満足して幸せな生活をしていること」だと思います。

ぞえがミニマリストという言葉を知ったのは、「ぼくたちに、もうモノは必要ない」という本との出会いがあったから。

身に付けるもの

スーツ・チェスターコート・ジャケット・パーカー・セーター・ワイシャツ・Tシャツ(半・長袖)・夏用クールシャツ・冬用ヒートテック・デニム・チノパン・ベルト・半ズボン・ジャージ・スウェット・パンツ・靴下・手袋・マフラー・ネクタイ・スニーカー・ランニングシューズ・革靴・ブーツ(衣服類)

ハンカチ・タオル・香水・腕時計・サングラス・メガネ・コンタクト・財布・キーホルダー (携帯品)

シャンプー・リンス・ボディソープ・洗顔・化粧水・乳液・ボディクリーム・ハンドクリーム(スキンケア)

リュック・ビジネスバッグ・トートバッグ (鞄類)

多い、多すぎる…。これでも厳選したつもりが、こんなにもモノが多いとは。私腹を始め、身に付ける物のの多さを痛感しました。

ガジェット類

MacBook Pro・iPhone7・BOSEスピーカー・UQ WiMAX・充電器・モバイルバッテリー・PS4・テレビ イヤホン・アロマディフューザー

自分の好きなモノしかないので、すぐに書ききれた。1日の中で使う時間が最も多いモノばかりなので、より大切に扱っています。

家具・寝具類

折りたたみ机と椅子・タンス・金庫・マットレス・敷布団・掛布団・枕

んーー。これはミニマリストらしいモノの数かも。睡眠の質を高めるためにフランス製の「アルファモーニング」というマットレスを使っています。

筆記用具

シャーペン・ボールペン・色ボールペン・消しゴム・筆箱・勉強用ノート

このカテゴリーのモノも少ない方ですね。シンプルで良い。

自分の最小限を把握したことでスッキリした

ミニマリストとしての行動として、自分が必要な最小限のモノの数を把握してみました。まだ厳選できるモノもあると思いますが、現時点ではこれがベストです。

皆さんも、自分にとって必要なモノの量を把握することで「何が自分にとって大切なのか」ということを改めて知ることができると思います。また、自分はこのカテゴリーのモノにお金を使っているんだと認識することもできそうです。もしお時間あれば、考えてみてください!

以上、ぞえでした。

この記事を読んで「良いな!」と思った方、タッチお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村