ブログをはじめました。

吃音

ブログ運営始めたばかりのぞえです。もう少し投稿の練習をします。

ぞえがブログを始めようと思ったきっかけは、「自分の知識や経験・言いたいことをわかりやすく多くの人に伝えたい」と思ったからです。

「は?何言ってんの?」と思った方も多いと思います。自分の言いたいこととか言うの簡単やんと思う人も多いと思います。しかし、ぞえにはできません。できないというか、実行するのが困難な上にストレスとなります。その理由は・・・

「吃音」

を持っているからです。吃音とは、以下の症状のことを指します。

吃音症(きつおんしょう、: stammering symptom)とは、言葉が円滑に話せない疾病、または障害である。「発語時に言葉が連続して発せられる」、「瞬間あるいは一時的に無音状態が続く」などの症状を示す。

Wikipedia : 吃音症より引用

ぞえは小学5年生の国語の音読の時に言葉が詰まり、周りの友達に笑われたことがショックで吃音となりました。(多分これ以外に吃音となる理由が思いつかないから)正直に言って、吃音を持つと本当に辛いです。自分が言いたいことが言えない辛さ・虚しさは、吃音を持たない人には分かり得ないものだと思います。

 

のようにバカにされやすい症状です。今後も吃音者の方々にとって共感してもらえるような投稿をしていこうと思います。

この記事を読んで「良いな!」と思った方、タッチお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2 件のコメント

  •  先ずは古い記事からコメントさせてもらいます。

     吃音ではない自分にとってその辛さは想像するしかありませんが、「自分の言いたいことが言えない辛さ・虚しさ」というものは思い当たるものがあります。厳密に言えば「伝えたいことが伝えられない」になりますが。
     何かを伝える際、人は声なり文字なりで言葉を使います。言葉とは一定のリズムの音に意味合いを持たせたものですが、個々人によってそのニュアンスには差があります。その差があるために、人から人に何かを伝える際に100%伝わるということは中々ありません(確認もし難いですし)。特に日本語なんて細やかな表現が多いですしね。

     まぁでもぞえさんが何を見て何を感じたのか、何を伝えたいのかを楽しませてもらいます。

    • 鯉のぼりさん。
      コメントありがとうございます。吃音ではない方にとっても、「伝えたいことが伝えられない」ということを感じる時があるんですね。
      たしかに、完璧に自分が伝えたいことを追求する(完璧主義のような考え方)こと自体が重荷になるかもしれません。考えを改める良いきっかけになりました。ありがとうございます!
      自分が感じたこと・伝えたいことを少しでも分かりやすくブログに書いていくので、こらからもよろしくお願い致します!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUT US

    ぞえ
    社会人2年目の24歳。競技歴17年目に突入するプロスポーツマン。 自分が本当にやりたいことを探し求めているうちに、「ブログを通じて多くの人に貢献しながら自分を成長させたい」と決意し、貯金を1万円に減らして念願のMacBook Pro を購入。購入後3日でログインできなくなるといったハプニングに襲われながらも日々成長中。